チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

各種助成情報

愛媛県内・外の各種助成情報を順次掲載していきます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらから最新版をダウンロード(無償)することが出来ます。
(1) 2 3 4 ... 13 »
各種助成情報 : 助成:2018年度・積水ハウスマッチングプログラム【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成
投稿日時: 2017-11-22 18:07:05 (7 ヒット)

2018年度・積水ハウスマッチングプログラム
【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成
※2017年10月23日(月)〜12月11日(月)17時<必着>
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/
※募集要項と申請書がダウンロードできます。
***************************************************************

 「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社のCSR活動の一環として、マッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
 ぜひ申請ご検討や、広報のご協力、よろしく、お願い申し上げます。


■基金の種類と支援内容:
【積水ハウスこども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを目的と
し、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援

【積水ハウス環境基金】:サステナブル社会の構築に寄与することを目的とし、
環境や生態系の保全に配慮した活動を支援

【積水ハウス住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援


■対象となる活動:
本会及び各基金の目的に適合するものであること
活動の継続性(2018年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。
  つまり2015年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での
  活動期間を含む)があること
公共性の高い活動であること
活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること

■応募期間:
2017年10月23日(月)〜2017年12月11日(月)17時
<事務局必着>

■助成の種類:「プロジェクト助成」

助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200
万円のいずれか低い金額を上限。※プロジェクト助成の審査で選外となった団体
を対象とした「基盤助成」(上限20万円)もあり。


■募集要項と申請書のダウンロード
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/


■問合せ先:
<協働事務局>大阪ボランティア協会 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2−2−20−2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL:06-6809-4901

【事業主体】積水ハウスマッチングプログラムの会 事務局

積水ハウス(株)コーポレート・コミュニケーション部CSR室
担当:信田
〒531−0076
大阪市北区大淀中1丁目1−88梅田スカイビル タワーイースト  
TEL:06−6440−3440

コメントする
各種助成情報 : 平成30年度「キリン・地域のちから応援事業」および「キリン・福祉のちから開拓事業」(公募助成)についてのお知らせ(公益財団法人 キリン福祉財団)
投稿日時: 2017-9-12 13:10:00 (73 ヒット)

【キリン・地域のちから応援事業概要】
1.助成対象となる事業
障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで
生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、
高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して
助成いたします。
(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
     子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
     地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動を応援します。
(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
     高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動
     地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。
(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
     障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人(病気や困りごとを抱える人の介護者や
     応援者も含みます)が主体となって実施する活動
     地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人・支える人を元気にする活動を応援
     します。
(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
     既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティ
     を元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。
注1:昨年度まで実施していた「キリン・子育て応援事業」「キリン・シルバー『力』応援事業」に該当する
       活動は、すべて応募の対象になります。
   注2:昨年度まで実施していた「キリン・子ども『力』応援事業」に該当する活動は、子ども・障害者・高齢者
       及び地域やコミュニティの福祉向上に繋がるものであれば、応募の対象になります。
2.助成対象となる団体
(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成30年4月1日現在の満年齢となります。)
3.助成金額 
   1件(一団体)あたりの上限額は30万円です(総額4,800万円)。原則として単年度助成です。
4.申込受付期間
   平成29年9月12日(火)〜10月31日(火) 当日消印有効

【キリン・福祉のちから開拓事業概要】
1.助成対象となる事業
障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア
活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている
次のような団体に対して助成いたします。
(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉に関わるもの
   上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネット
   ワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、
   生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象です。
2.助成対象となる団体
(1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成30年4月1日現在の満年齢となります。)
3.助成金額
    1件(一団体)あたりの上限額は100万円(総額500万円)です。原則として単年度助成です。
4.申込受付期間
    平成29年9月12日(火)〜10月31日(火) 当日消印有効

【その他】
  ・募集案内・申込書等はすべて弊財団のホームページよりダウンロードできます。
     http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/naiyou/index.html#j02   
  ・この件に関するお問合せ先
     公益財団法人 キリン福祉財団事務局(山形・小松代)
        TEL 03−6837−7013 FAX 03−5343−1093 
        Eメール fukushizaidan@kirin.co.jp

コメントする
各種助成情報 : 「生物多様性アクション大賞2017」募集中。(主催:国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J))
投稿日時: 2017-9-8 14:59:25 (67 ヒット)

セブン-イレブン記念財団が「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)と共催している「生物多様性アクション大賞2017」が募集中です。
5つの部門(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)で「優秀賞」を選定します。
多くの皆様の御応募をお待ちしています。

応募期間:平成29年7月15日(土)〜9月18日(月・祝)
応募方法:「生物多様性アクション大賞」特設ページ(下記URL)より応募ができます。
URL: http://5actions.jp/award/
内容:生物多様性の保全や持続可能な利用に取り組む団体・個人から、
   下記部門ごとの取り組みを募集いたします。
対象となる活動:
1. 日本国内を拠点とする活動であること。
2. 計画に確実性があり、応募の段階で活動実績があること。
3. 継続性(概ね3 年以上)が見込まれること。
(注)政治活動や宗教の布教を目的として活動する団体や、公序良俗に反する活動は除く。

主催:国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)
共催:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
協賛・協力:前田建設工業株式会社、セキスイハイム
      公益財団法人国土緑化推進機構、経団連自然保護基金、
      富士フイルム株式会社、株式会社オルタナ、
      国際連合広報センター
後援(予定):環境省、朝日新聞社、共同通信社、日本経済新聞社、
毎日新聞社、生物多様性自治体ネットワーク
今後のスケジュール(予定)
応募期間 7月15日(土)〜9月18日(月・祝)
審査期間 募集締切〜10月
優秀賞発表・授賞式 12月

問い合わせ先:
生物多様性アクション大賞事務局 担当:木村
Tel: 03-5256-6770  E-mail: award@cepajapan.org

コメントする
各種助成情報 : 助成:「第5回エクセレントNPO大賞」募集(「エクセレントNPO」をめざそう市民会議)
投稿日時: 2017-8-21 16:55:59 (39 ヒット)

「第5回エクセレントNPO大賞」募集要項

応募資格:国内外における社会貢献を目的とした市民による
日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織(法人格の有無不問)※自薦・他薦可
応募期間:2017年7月31日(月)〜9月30日(土)
事務局
応募受付・審査進行管理:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議事務局
〒104—0043 東京都中央区湊1丁目1番12号 HSB鐵砲洲4階 言論NPO内
Tel. 03—6262—8772(平日9時30分〜17時30分受付)Fax.03—6262—8773(24時間受付)
Eメール :enpo@genron-npo.net

詳細・ダウンロード等
http://www.excellent-npo.net/
画像をクリックしてください。

コメントする
各種助成情報 : 助成:2017年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」(生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局)
投稿日時: 2017-8-4 13:30:00 (65 ヒット)

2017年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」(概要)

◇助成対象となる団体
 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行う民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体
  ※法人格を有する団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。

◇助成対象となる活動
 日本国内において、構成員だけでなく地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動で、下記の活動(従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)
◎対象となる活動例
・身体向上活動(虚弱化予防のための健康体操やウォーキング等)
・自立支援活動(外出支援による閉じこもり防止対策、配食による栄養改善等)
・生きがいづくり活動(趣味活動等を通じた心身の健康確保等)
・交流活動(交流サロンでの同世代・他世代とのコミュニケーションによる心身の健康確保等)
・情報提供活動(高齢者向けの健康管理・増進に役立つ情報誌の発行等)
・支援者養成活動(認知症サポーターの育成等)
・その他、高齢者の健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等をするうえで、効果的と認められる活動

◇助成金額
 1団体当り上限12万円(助成総額最大500万円)
 (助成金額は、申請書記載の「助成申請額」について、選考審査会において助成対象活動の内容等にもとづき審査のうえ決定)

◇申込方法等
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類とともに、当会へ郵便(簡易書留)で送付。
※募集要項や助成申請書は当会ホームページ
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/
に掲載しております。

◇申込受付期間
 2017年8月2日(水)〜9月30日(土) <当日消印有効>

◇選考・発表
 当会の選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にてお知らせします。助成対象団体名等は、当会ホームページ等で公表します。(2018年2月上旬予定)

◇お問い合わせ先
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
URL:http://www.seiho.or.jp/

コメントする
各種助成情報 : 助成:平成29年度(第24回)ボランティア活動助成((公財)大和証券福祉財団)
投稿日時: 2017-7-31 11:20:00 (64 ヒット)

平成29年度(第24回)ボランティア活動助成
助成元:((公財)大和証券福祉財団)
応募期間:平成29年8月1日(火)〜平成29年9月15日(金)(当日消印有効)
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

コメントする
各種助成情報 : 助成:2017年度地域生活研究所一般研究助成((一財)地域生活研究所)
投稿日時: 2017-7-31 11:15:24 (54 ヒット)

2017年度地域生活研究所一般研究助成
    助成元:(一財)地域生活研究所
    締切日:平成29年9月30日
    http://www.chiikiseikatsu.org/kkjs.html

コメントする
各種助成情報 : 各種助情報:第11回未来を強くする子育てプロジェクト(住友生命保険相互会社)
投稿日時: 2017-6-27 8:40:00 (73 ヒット)

住友生命保険相互会社
第11回 未来を強くする子育てプロジェクト


より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。
各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています

募集期間:2017年7月7日(金)〜9月8日(金)必着
☆子育て支援活動の表彰  大賞100万円
・文部科学大臣賞:表彰状(スミセイ未来大賞の1組)
・厚生労働大臣賞:表彰状(スミセイ未来大賞の1組)
・スミセイ未来大賞:表彰状、副賞100万円 2組程度
・スミセイ未来賞 :表彰状、副賞50万円 10組程度

☆女性研究者への支援  最大200万円
・スミセイ女性研究者奨励賞(助成金として1年間に100万円(上限)を2年間まで支給(10名程度)

宛先・問合せ
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局係
  TEL:03-3265-2283 (平日10:00〜17:30)
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/
主催:住友生命保険相互会社

詳細・申込書はチラシをクリックしてください。

コメントする
各種助成情報 : 助成:えひめボランティア助成金「愛・ウエーブ2017」募集(愛媛新聞社)
投稿日時: 2017-5-13 14:36:25 (99 ヒット)

対象となる事業と事業期間:県内のボランティア・市民活動団体・NPO法人(政治・宗教団体は除く)が行う社会貢献事業で、地域に根差し、地域における活動の「継続性と広がり」が期待されるもの。
事業期間は2017年8月〜2018年7月に実施する事業が対象。

応募期間:2017年5月1日(月)〜2017年6月15日(木)必着
助成団体と助成金額:助成金は1団体10万円を限度として助成する。ただし、助成件数については、年度毎に決定します。

詳細:各種ダウンロード
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201705017147

主催:愛媛新聞社
応募先・問い合わせ先
〒790−8511 松山市大手町1丁目12−1 愛媛新聞社企画事業部「愛・ウエーブ助成金係 」
 電話089(935)2355・ファクス089(941)8111

コメントする
各種助成情報 : 助成:第11回よみうり子育て応援団大賞募集(読売新聞社)
投稿日時: 2017-5-12 14:50:36 (114 ヒット)

優れた子育て支援に取り組む団体を表彰し。発足したばかりのグループも応援します。

対象:子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体。
「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」のはか、どのようなテーマの活動でもかまいません。
活動年数やメンバー数を問わず、幅広い団体の応募をお待ちしています。

応募:2017年6月9日(金)
表彰:実績および、活動の独自性を評価する「大賞」(賞金200万円)と、将来性や支援の必要性を重視する「奨励賞」(賞金100万円)2件。別に、応募団体の中から選考委員特別賞(賞金20万円)を選ぶ。
主催:読売新聞
申し込み・問い合わせ
〒530-8551
大阪市北区野崎町5-9
読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局
TEL:06-6881-7228(平日 午前9時〜午後5時)
FAX:06-6881-7229
メールアドレス:taisyao@yomiuri.com

詳細は
https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html

コメントする
(1) 2 3 4 ... 13 »
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.