チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

各種助成情報

愛媛県内・外の各種助成情報を順次掲載していきます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらから最新版をダウンロード(無償)することが出来ます。
(1) 2 3 4 ... 11 »
各種助成情報 : 愛媛ボランティアネットNEWS第295号
投稿日時: 2017-4-28 17:50:00 (6 ヒット)

愛媛ボランティアネットNEWS第295号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
                県からのお知らせ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
   【募集】平成29年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について
     (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、
    愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できる
    NPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、
    寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を
    地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

     ◆応募期間:平成29年5月10日(水)から5月31日(水) 必着
     ◆応募要件:NPO法人、公益法人、ボランティア団体、市民活動団体等
     ◆採択件数:3件
     ◆補助額等:1件につき150万円以内(補助率:10/10)
     ◆お申込・お問合せ
      公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:安井、中川
      〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
      E-mail:info@ecpr.or.jp r-yasui@ecpr.or.jp
      ※お問い合わせは電子メールでお願いします。

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000037/index.html

   【募集】平成29年度住民提案型商店街支援事業に係る委託先団体の募集について

     ◆応募締切:平成29年5月10日(水)
     ◆委託料:1団体当たりの上限金額300千円
     ◆お問合せ
      経済労働部経営支援課商業振興係
      TEL:089-912-2464 FAX:089-912-2479

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000032/index.html

   【NPO】「愛媛県におけるNPO法の運用について」の改正について
    県では、平成26年に特定非営利活動促進法(以下、NPO法。)の運用方針を制定しましたが、このたび、平成28年6月7日に改正NPO法が公布され、改正法に沿って運用方針を改正しましたのでお知らせします。

     ◆主な改正概要
     ○認証申請の縦覧書類の期間短縮に伴い、法人設立、定款変更、合併の認証に
      係る標準処理期間を「4月」から「3月」に改正
     ○「仮認定」の文言を「特例認定」に改正

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000028/index.html

   【内閣府】内閣府が実施する「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について内閣府では、子ども・若者育成支援推進法に基づき、ニート・ひきこもり、不登校等の社会生活を営む上で困難を有する子供・若者の支援に携わる人材を養成するため、支援又は相談業務に従事する職員を対象とした「アウトリーチ(訪問支援)研修」を実施しており、29年度についても引き続き募集を行います。

     ◆お問合せ
      内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年支援担当 山田狩・工藤
      TEL:03-5253-2111(内線38248)

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/servlet/Kokai?filename=InfoShosai&titleid=2&infid=201700000033&topflg=1

   【基金情報】平成29年度愛媛県NPO法人活動助成事業[協働事業助成]の募集について

     ◆募集期間:平成29年4月3日(月)〜5月31日(水)(必着)

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000025/index.html

   【基金情報】あったか愛媛NPO応援基金ニュースレターVol.12を発行しました!
    あったか愛媛NPO応援基金への寄附の状況や、基金の活用状況をお知らせしています。

     詳しくは「NPO応援基金」ページをご覧ください↓
     http://nv.pref.ehime.jp/atakahtml/

   【物品提供】平成28年度ボランティア応援企業等マッチング事業の実施状況について
    平成28年度ボランティア応援企業等マッチング事業では、多くの企業・団体等のみなさんにご協力をいただきました。寄贈先からの感謝のコメントも寄せられていますので、ご紹介します。

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000027/index.html

   【お知らせ】「サイクルトレインしまなみ号」の運行について
    誰もが安全かつ快適に自転車に親しめる環境の充実と、自転車を核とした観光振興を図るため、予讃線(松山〜今治間)において、自転車をそのまま列車に持ち込める「サイクルトレイン」を4月1日以降も運行しますので、ぜひご利用ください。

     ◆主催
      しまなみサイクルトレイン利用促進協議会
     ◆運行日
      ○サイクルトレイン松山しまなみ号(松山駅〜今治駅)
      ・平成29年3月11日(土)〜4月16日(日)の土日祝
      ・平成29年4月29日(土)〜5月21日(日)の土日祝
      ○サイクルトレイン西条しまなみ号(伊予西条駅〜波止浜駅)
      ・平成29年4月22日(土)、4月23日(日)
      ・平成29年5月27日(土)、5月28日(日)
     ◆お問合せ
      経済労働部観光物産課
      TEL:089-912-2492 FAX:089-912-2489

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/servlet/Kokai?filename=InfoShosai&infid=201700000029&titleid=

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
               Pick Up!
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
   ◆2017「自転車に乗って健康になろう!」モニター募集のご案内
    主催:NPO法人シクロツーリズムしまなみ

     【募集期間】平成29年4月10日(月)〜5月26日(金)
     【募集対象】
      ●概ね20歳〜40歳代の女性
      ●スポーツバイク乗車経験がない(少ない)方
      ●「プログラム」へ参加できる方
      ●「ご自宅で」1日合計30分程度、週3回程度のサイクリングができる方
     【お問合せ】
      NPO法人シクロツーリズムしまなみ
      TEL/FAX:0898-33-0069

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/npoact/201700000019/index.html

   ◆NPO法人アン・ディ・ムジーク愛媛「第17回定期公演」コンサート開催のお知らせ
    主催:NPO法人アン・ディ・ムジーク愛媛

     【日時】平成29年5月8日(月) 19:00(18:30開場)
     【場所】いよてつ眦膕亜9Fローズホール
     【出演】篠崎孝(トランペット1)、林辰則(トランペット2)、辻姫子(トロンボーン)、
      高橋将純(ホルン)、川浪浩一(テューバ)
     【入場料】一般3,500円 アン・ディ・ムジーク愛媛会員2,500円
     【お問合せ】
      NPO法人アン・ディ・ムジーク愛媛
      TEL:070-5514-3168 FAX:089-903-1169

     詳しくはコチラ↓
     http://nv.pref.ehime.jp/data/npoact/201700000017/index.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
                助成情報
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
   ◆平成29年度赤い羽根共同募金「ボランティア・NPO活動支援事業」(福祉・医療・教育)
    助成元:社会福祉法人 愛媛県共同募金会
    締切日:平成29年5月19日
    http://www.akaihane-ehime.or.jp/

   ◆どんどこ助成プログラム(子どものための児童館とNPOの協働事業)
    助成元:(一財)児童健全育成推進財団/NPO法人日本NPOセンター
    締切日:平成29年5月8日
    http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12746

コメントする
各種助成情報 : 助成:平成29年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について( (公財)えひめ地域政策研究センター)
投稿日時: 2017-4-28 16:50:00 (3 ヒット)

平成29年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

 (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

1. 募集概要
〇募集期間:平成29年5月10日(水)から5月31日(水) 必着
〇応募資格者:県内のNPO等またはNPO等を支援する組織
(NPO法人、ボランティア団体、地縁団体、公益法人、社会福祉法人等)
〇採択件数:3件〇補助額等:1件につき150万円以内(補助率:10/10).
(当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)
2. 説明会の開催
日時:平成29年5月9日(火)13:30〜場所:(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
(説明会への参加が応募の必要要件ではありません。).
3. ヒアリング又はプレゼンテーション
平成29年6月14日(水)を予定しています。
(詳細については別途お知らせします。)
【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:安井・中川
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:info@ecpr.or.jp r-yasui@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)
各種ダウンロード
http://www.ecpr.or.jp/20170509_npo/

コメントする
各種助成情報 : 助成:平成29年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」(生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局)
投稿日時: 2017-4-28 14:10:00 (4 ヒット)

◎平成29年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」(概要)

1.活動の内容
○待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿の拡大・質の向上、
および保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進する上で必要な環境整備
に対し助成を行うものです。

2.助成対象と助成金額

助成対象 助成金額
(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、
延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]に
必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]
1施設当たり上限額35万円
(助成金総額 最大700万円)
(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に
必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
[※2]
1施設当たり上限額20万円
(助成金総額 最大700万円)
[※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業。
[※2]空調機・机・椅子・整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実、大型・小型遊具、楽器、
絵本や学習教材等(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)

3.応募資格
○助成対象(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり
保育事業等に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
・以下のすべての条件を満たす事業者
ー匆駟〇稻/諭Τ式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有していること
以下のいずれかの施設を運営していること
a. 認可保育所 
b. 地域型保育給付の対象となっている小規模保育施設
c. 地域型保育給付の対象となっている事業所内保育施設
d. 地域型保育給付の対象となっている家庭的保育施設
e.「認可外保育施設指導監督基準」に基づく保育施設
5抛・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等を実施していること
 ※いずれかの事業実施で応募可。
 ※新たにいずれかの事業を実施する場合、平成30年4月30日までに実施すること

○助成対象(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の
購入等に係る費用
  ・以下の条件を満たす事業者(法人格の有無を問わない(父母会・地域運営委員会等含む))
・「放課後児童健全育成事業実施要綱」に基づき、市町村からの委託事業・補助事業・
代行事業(指定管理者制度)等の事業形態をとっており、行政からの補助を得て、
放課後児童クラブの運営を行っていること

4.募集方法・期間
○公募方式(所定の「助成申請書」に必要事項を記入・捺印し、正本1部・副本(コピー)1部を
必須添付書類と一緒に、当会へ郵便(簡易書留)にて送付)

○募集期間:平成29年4月19日(水)〜6月30日(金)<当日消印有効>

5.選考方法
 ○学識経験者等で構成する選考審査会が、保育計画等の選考基準により選考

6.選考結果の発表
 ○平成29年11月上旬(予定)に全ての申請施設に対し直接書面にてお知らせするとともに、
当会ホームページにて公表
  
7.お問い合わせ先
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730

※「募集要項」、「助成申請書」等は生命保険協会ホームページ( http://www.seiho.or.jp/ )に
掲載しております。

コメントする
各種助成情報 : 三井物産環境基金「2017年度 活動助成」の案件の募集(三井物産環境基金事務局)
投稿日時: 2017-4-26 18:40:00 (9 ヒット)

三井物産環境基金「2017年度 活動助成」の案件の募集につきご案内いたします。
三井物産は、2005年度より、環境分野における助成プログラムとして三井物産環境基金を立ち上げ、地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する様々な案件を支援してまいりました。
具体的には、環境貢献活動を対象とした「活動助成」、および研究を対象とした「研究助成」の2つのプログラムを通じ助成を行っています。
環境分野の活動に取り組まれているNPO法人の皆様に、当基金「活動助成」へ是非ご応募頂きたく、ご検討頂ければ幸いです。
皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

◎三井物産環境基金 助成案件募集ウェブサイト:
 募集内容等の詳細については、こちらをご覧下さい
http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/environment/fund/application/1223071_7661.html
(募集要項・申請書書類一式もこちらからダウンロードしてください。)

◎応募締切
 2017年6月10日(土)(消印有効)
 
◎お問い合せ先
三井物産環境基金 事務局
TEL : 03−6705−6156
E-mail:17MBK-KankyokikinTKVCE@mitsui.com
(申し訳ございませんが、お電話でのお問い合わせは5月9日以降にお願いします)

コメントする
各種助成情報 : 助成:タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム(社会福祉法人 中央共同募金会)
投稿日時: 2017-4-22 14:50:00 (11 ヒット)

タケダ・赤い羽根 広域避難支援プログラムによる
広域避難者を支援する活動への助成金のご案内


中央共同募金会と都道府県共同募金会では、東日本大震災により被災3県外に避難されている方々(広域避難者)を支援する「タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム」における「活動助成」として、全国各地の広域避難者に対する支援活動に対する助成を行っています。

・活動助成の規模
1事業あたり30万円を上限とします。

詳細は

http://akaihane.or.jp/

チラシ(PDF)
http://niihama-kyodo.jp/files/takeda-akaihane-2017.pdf

コメントする
各種助成情報 : 助成:ファイザープログラム(ファイザー株式会社)
投稿日時: 2017-4-21 14:48:10 (11 ヒット)

ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
第17回新規助成 募集開始


テーマ:「中堅世代」の心とからだのヘルスケア
応募期間:2017年6月5日(月)〜6月16日(金)【必着】
助成金
1件あたり上限300万円。今年度の総額は1,500万円、7件程度の助成を行う予定
応募要領・応募用紙のダウンロード
http://www.pfizer.co.jp/
応募書類送付・問合せ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00〜17:00

コメントする
各種助成情報 : 助成:地域国際交流活動助成事業(1次募集)対象事業を募集(公益財団法人 愛媛県国際交流協会)
投稿日時: 2017-4-18 18:39:36 (16 ヒット)

地域国際交流活動助成事業(1次募集)対象事業募集

あなたの地域で外国人の交流や支援活動、国際理解活動を実施する予定がありますか?
対象事業を募集しています。

申請受付期間
4月20日〜5月20日
助成金
1団体1事業につき10万円を上限とし、助成対象経費の2分の1以内とする。ただし、他団体からの補助金や参加費収入等がある場合は、総事業費からその補助金等を差し引いた助成対象経費の2分の1以内とする。(千円未満切捨て)
その他詳細は
http://www.epic.or.jp/service/proceduresyoryo.pdf

提出場所
公益財団法人愛媛県国際交流協会
〒790−0844
松山市道後一万1番号
(月曜〜土日 8:30 〜17 :15 ※日曜、祝祭除く)
TEL: 089 -917-5678
FAX :089-917-5670
http://www.epic.or.jp/index.php

コメントする
各種助成情報 : 助成:Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集(Panasonic)
投稿日時: 2017-4-14 11:59:11 (23 ヒット)

Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集

社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に発展していくためには「NPO/NGOの組織基盤強化」が欠かせないことから、2001年より「Panasonic NPOサポート ファンド」を通じて、NPO/NGOの組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援しています。
「環境分野」「子ども分野」では、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や「組織基盤強化」の取り組みを助成し、「アフリカ分野」では広報基盤の強化に助成します。


応募要領は、4月14日(金)よりパナソニックホームページでダウンロードできます。
☆応募受付期間:2017年7月14日(金)〜7月31日(月)必着
ダウンロード
☆問合せ先
月〜金 10:00〜17:00
メールかお電話で
・「環境分野」
特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
担当:美濃部・木村
TEL:03-5298-6644
FAX:03-3255-2202
http://www.eco-future.net
E-mail:eff-spf@eco-future.net
・「子ども分野」
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
担当:坂本・武藤
TE:03-5623-5055
FAX:03-5623-5057
http://www.civilfund.org/
E-mail:kodomo@civilfund.org
・「アフリカ分野」
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部 担当:東郷
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1
パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665

参照サイト
Panasonic NPOサポートファンド


コメントする
各種助成情報 : 助成情報:2017年度アダプト・プログラム助成制度(食品容器環境美化協会)
投稿日時: 2017-4-7 13:00:51 (23 ヒット)

2017年度アダプト・プログラム助成制度

趣旨・目的

 公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー6団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化の推進を事業目的とし、その一環として行政と市民の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、普及・推進に取組んでいます。
 市民と行政が協働で進める「アダプト・プログラム」の重要性が全国で広く認識されつつある中、アダプト・プログラムへの新規参加予定団体、あるいは活動をさらに充実、拡大しようとする団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及を推進することを目的としています。

助成総額および1団体に対する上限助成額と助成団体数
1.助成総額:450万円(予定)
2.1団体に対する上限助成額と助成団体数:
10万円助成コース(上限10万円) 約20団体に助成
5万円助成コース (上限 5万円) 約50団体に助成

※ 必要経費額が両コースとも上限額未満の場合は当該額とします。
※ 団体数は応募状況、選考状況により、多少変更される場合があります。
提出期限:2017年6月23日(金)※当日消印有効
詳細サイト
https://www.kankyobika.or.jp/adopt/subsidy-for-adopt/2017-outline
チラシ

コメントする
各種助成情報 : 平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業[地域協働推進活動助成](中間支援組織向け)の募集(愛媛県)
投稿日時: 2017-3-23 16:09:53 (32 ヒット)

平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業[地域協働推進活動助成](中間支援組織向け)の募集

県では、地域の課題に主体的に取り組むNPO法人の継続的かつ安定的な活動を支援するとともに、NPO活動の更なる活性化を促進するため、県民や企業・団体等からの寄附を原資とする「あったか愛媛NPO応援基金」を活用し、NPO法人に対する支援を行っています。
 このたび、29年度において、中間支援組織が地域の課題解決のために主体的に取り組むNPO法人等の地域活動団体の事業力及び運営能力の向上を図る事業を助成する「地域協働推進活動助成」を、下記のとおり募集します。
◆助成内容

中間支援組織が、地域課題の解決のためNPO法人等の地域活動団体を対象として実施するセミナー等に要する経費に対する助成
助成金額:1団体あたり30万円以内
助成団体数:3団体

◆提出先
  愛媛県 県民環境部 県民生活局 男女参画・県民協働課 県民協働グループ
   (直接持参される場合は、県庁第二別館2階の北側です。)
  〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
  TEL:089-912-2305 FAX:089-912-2444
  E-mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp

詳細・各様式ダウンロードは
http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000026/index.html

コメントする
(1) 2 3 4 ... 11 »
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.