チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

各種助成情報

愛媛県内・外の各種助成情報を順次掲載していきます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらから最新版をダウンロード(無償)することが出来ます。
« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »
各種助成情報 : 助成:地域国際交流活動助成事業(1次募集)対象事業を募集(公益財団法人 愛媛県国際交流協会)
投稿日時: 2017-4-18 18:39:36 (40 ヒット)

地域国際交流活動助成事業(1次募集)対象事業募集

あなたの地域で外国人の交流や支援活動、国際理解活動を実施する予定がありますか?
対象事業を募集しています。

申請受付期間
4月20日〜5月20日
助成金
1団体1事業につき10万円を上限とし、助成対象経費の2分の1以内とする。ただし、他団体からの補助金や参加費収入等がある場合は、総事業費からその補助金等を差し引いた助成対象経費の2分の1以内とする。(千円未満切捨て)
その他詳細は
http://www.epic.or.jp/service/proceduresyoryo.pdf

提出場所
公益財団法人愛媛県国際交流協会
〒790−0844
松山市道後一万1番号
(月曜〜土日 8:30 〜17 :15 ※日曜、祝祭除く)
TEL: 089 -917-5678
FAX :089-917-5670
http://www.epic.or.jp/index.php

コメントする
各種助成情報 : 助成:Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集(Panasonic)
投稿日時: 2017-4-14 11:59:11 (58 ヒット)

Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集

社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に発展していくためには「NPO/NGOの組織基盤強化」が欠かせないことから、2001年より「Panasonic NPOサポート ファンド」を通じて、NPO/NGOの組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援しています。
「環境分野」「子ども分野」では、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や「組織基盤強化」の取り組みを助成し、「アフリカ分野」では広報基盤の強化に助成します。


応募要領は、4月14日(金)よりパナソニックホームページでダウンロードできます。
☆応募受付期間:2017年7月14日(金)〜7月31日(月)必着
ダウンロード
☆問合せ先
月〜金 10:00〜17:00
メールかお電話で
・「環境分野」
特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
担当:美濃部・木村
TEL:03-5298-6644
FAX:03-3255-2202
http://www.eco-future.net
E-mail:eff-spf@eco-future.net
・「子ども分野」
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
担当:坂本・武藤
TE:03-5623-5055
FAX:03-5623-5057
http://www.civilfund.org/
E-mail:kodomo@civilfund.org
・「アフリカ分野」
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部 担当:東郷
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1
パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665

参照サイト
Panasonic NPOサポートファンド


コメントする
各種助成情報 : 助成情報:2017年度アダプト・プログラム助成制度(食品容器環境美化協会)
投稿日時: 2017-4-7 13:00:51 (55 ヒット)

2017年度アダプト・プログラム助成制度

趣旨・目的

 公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー6団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化の推進を事業目的とし、その一環として行政と市民の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、普及・推進に取組んでいます。
 市民と行政が協働で進める「アダプト・プログラム」の重要性が全国で広く認識されつつある中、アダプト・プログラムへの新規参加予定団体、あるいは活動をさらに充実、拡大しようとする団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及を推進することを目的としています。

助成総額および1団体に対する上限助成額と助成団体数
1.助成総額:450万円(予定)
2.1団体に対する上限助成額と助成団体数:
10万円助成コース(上限10万円) 約20団体に助成
5万円助成コース (上限 5万円) 約50団体に助成

※ 必要経費額が両コースとも上限額未満の場合は当該額とします。
※ 団体数は応募状況、選考状況により、多少変更される場合があります。
提出期限:2017年6月23日(金)※当日消印有効
詳細サイト
https://www.kankyobika.or.jp/adopt/subsidy-for-adopt/2017-outline
チラシ

コメントする
各種助成情報 : 平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業[地域協働推進活動助成](中間支援組織向け)の募集(愛媛県)
投稿日時: 2017-3-23 16:09:53 (63 ヒット)

平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業[地域協働推進活動助成](中間支援組織向け)の募集

県では、地域の課題に主体的に取り組むNPO法人の継続的かつ安定的な活動を支援するとともに、NPO活動の更なる活性化を促進するため、県民や企業・団体等からの寄附を原資とする「あったか愛媛NPO応援基金」を活用し、NPO法人に対する支援を行っています。
 このたび、29年度において、中間支援組織が地域の課題解決のために主体的に取り組むNPO法人等の地域活動団体の事業力及び運営能力の向上を図る事業を助成する「地域協働推進活動助成」を、下記のとおり募集します。
◆助成内容

中間支援組織が、地域課題の解決のためNPO法人等の地域活動団体を対象として実施するセミナー等に要する経費に対する助成
助成金額:1団体あたり30万円以内
助成団体数:3団体

◆提出先
  愛媛県 県民環境部 県民生活局 男女参画・県民協働課 県民協働グループ
   (直接持参される場合は、県庁第二別館2階の北側です。)
  〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
  TEL:089-912-2305 FAX:089-912-2444
  E-mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp

詳細・各様式ダウンロードは
http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000026/index.html

コメントする
各種助成情報 : 平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業(事業力向上セミナー)の募集(愛媛県)
投稿日時: 2017-3-23 16:03:53 (58 ヒット)

平成29年度愛媛県NPO法人育成支援事業(事業力向上セミナー)の募集

 県では、「あったか愛媛NPO応援基金」を活用し、NPO法人の基盤強化を図るため、事業力向上をテーマとしたセミナーを開催することとしています。
 ついては、当該事業の企画提案を募集しますので、応募いただける場合は、募集要領によりお申し込みください。

◆募集期間:平成29年4月3日(月)〜5月31日 (水) 【必着】
◆提出先
愛媛県 県民環境部 県民生活局 男女参画・県民協働課 県民協働グループ
   (直接持参される場合は、県庁第二別館2階の北側です。)
  〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
  TEL:089-912-2305

詳細・各様式ダウンロードは
http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000024/index.html

コメントする
各種助成情報 : 平成29年度愛媛県NPO法人活動助成事業[協働事業助成]の募集(愛媛県)
投稿日時: 2017-3-23 16:00:00 (60 ヒット)

平成29年度愛媛県NPO法人活動助成事業[協働事業助成]の募集

 県では、地域の課題に主体的に取り組むNPO法人の継続的かつ安定的な活動を支援するとともに、NPO活動の更なる活性化を促進するため、県民や企業・団体等からの寄附を原資とする「あったか愛媛NPO応援基金」を活用し、NPO法人に対する助成を行っています。
 このたび、29年度においてNPO法人が多様な主体と協働して地域課題の解決に取り組む活動を助成する「協働事業助成」を、下記のとおり募集します。

◆募集期間:平成29年4月3日(月)〜 5月31日 (水)(必着)
◆助成内容
テーマ型協働事業助成
テーマについて、助成対象となる団体が、多様な主体と協働して実施する事業を助成
助成金額:1団体あたり50万円以内
一般型協働事業助成
助成対象となる団体が、多様な主体と協働して実施する事業を助成(従来の協働事業助成)
助成金額:1団体あたり50万円以内
◆提出先
   愛媛県 県民環境部 県民生活局 男女参画・県民協働課 県民協働グループ
    (直接持参される場合は、県庁第二別館2階の北側です。)
   〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
   TEL:089-912-2305 FAX:089-912-2444
   E-mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp


詳細・各様式ダウンロードは
http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000025/index.html

コメントする
各種助成情報 : 助成:平成29年度 キリン・子ども「 力ちから」応援事業 公募助成のご案内
投稿日時: 2017-3-22 16:54:12 (63 ヒット)

平成29年度キリン・子ども「力」(ちから)応援事業(公募助成)についてのお知らせ

申し込み受付期間:平成29年3月22日(水)〜4月28日(金)(当日消印有効)

1.助成対象となる活動 子どもたちが健全に成長していくことを願い、「子どもたち自らが主体となって計画・実施する活動」を助成します。本事業は親などの大人が主体となり、子どもの健全な成長を願う"子育て"とは異なり、子どもたち自らが"主体"となることから、大人ではなく子ども自身を申込者とさせていただきます。
 また本事業の趣旨から、学校・フリースクール・児童館・児童養護施設側の大人が主体となって立案し、カリキュラムとして計画・指導・運営している授業・クラブ活動・修学旅行・校外学習等は助成対象外とします。

2.助成対象となる団体 18歳以下のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ。
(既にあるグループでも、今回の計画のために新たに結成するグループでも構いません。)

3.活動実施期間 平成29年7月〜平成30年3月

4.助成金額 1件(一団体)あたりの上限額15万円(総額400万円)
15万円以内の申請であっても審査の結果、申請金額の一部を減額させていただく場合がありますのでご了承ください。
助成金については、平成29年7月末までに全額を一括でお支払いいたします。
申請された活動に対しての自己資金の有無は問いません。

詳細・各様式ダウンロード

http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h29koubo/kodomo.html
お問合せ先 公益財団法人 キリン福祉財団 鎌田または山形 宛
TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
Eメール:fukushizaidan@kirin.co.jp
申込書送付先 〒164-0001
東京都中野区中野四丁目10番2号 中野セントラルパークサウス
公益財団法人 キリン福祉財団
平成29年度キリン・子ども「力」応援事業事務局 鎌田 宛

コメントする
各種助成情報 : 寄贈:第86回リユースPC寄贈プログラム(認定NPO法人イーパーツ)
投稿日時: 2017-3-9 11:08:04 (83 ヒット)

第86回リユースPC寄贈プログラム

==============================================================
  【NPO法人イーパーツ】 寄贈プログラム公募のご案内
   第86回リユースPC寄贈プログラム(4/3まで)
==============================================================

NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行なっています。

本日は「第86回リユースPC寄贈プログラム」のご案内です。
この機会にぜひ申請をご検討ください、お待ちしております。

【公募期間】2017/3/3 〜 2017/4/3
【寄贈内容】ノート型PC(合計50台、1団体様上限10台まで申請可能です。)
---PC---
東芝ノートPC dynabook Satellite B550/B および同等機
Core i5 2.66GHz、 メモリ3GB、
DVD-ROM付属、、HDD160GB
無線LAN無 有線LAN有
モニターサイズ15.6HD
マウスは付属しておりません。
寄贈PCには操作説明書マニュアルは付属しておりません。

---ソフトウェア---
・Windows 10/Office 2010 Home&Business
(Word2010,Excel2010,PowerPoint2010,Outlook2010,Onenote2010)
・トレンドマイクロ社 ウィルスバスタークラウド1年分

【費用】1台あたり6,980円
【詳細、申込み方法】URLをご参照ください。
http://www.eparts-jp.org/program/2017/03/86thpc-koubo.html

【問合せ先】
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
TEL:03-5481-7369(PM1〜5) / FAX:03-6805-2728
URL: http://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org

コメントする
各種助成情報 : コープえひめ福祉活動基金 助成事業 2017年度募集
投稿日時: 2017-3-8 16:21:19 (99 ヒット)

コープえひめ福祉活動基金 助成事業 2017年度募集 

 地域の福祉活動を支援する「コープえひめ福祉活動基金」は、事業収益の一部を積み立てた総額2億円を原資に、2005年度からこれまでにのべ113団体に11,032,380円を助成しました。
2017年度も下記のように募集をいたします。

◆助成対象:愛媛県内で高齢者や障害者、地域の福祉向上に取り組む団体(営利目的の団体は除く)
◆助成金の上限:10万円
◆助成申請受付:4月21日(金)まで(当日消印有効)

各種ダウンロード
http://www.coopehime.or.jp/topics/2017/0206/main.html

お問い合わせはコープえひめ福祉活動基金事務局(運営企画部内)まで
 TEL:089−931−5330  FAX:089−931−5363

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野 29年度の助成団体を募集します!(愛媛県)
投稿日時: 2017-3-8 16:05:14 (95 ヒット)

平成29年度愛媛県「三浦保」公募事業募集要領

1 趣旨
県内の環境保全活動及び自然保護活動の活性化を図るため、NPO法人、ボランティア団体、市民活動団体等の非営利団体が行う環境保全や自然保護に係る自主的な事業を広く公募し、その事業の実施に要する経費に対し、愛媛県「三浦保」愛基金を活用して予算の範囲内において助成を行います。

2 対象団体
(1) 応募することができる団体は、次の要件をすべて満たす特定非営利活動法人、ボランティア団体、市民活動団体等の非営利団体(法人格の有無は、問わない。)です。
仝内に事務所を有すること。
△おむね1年以上継続して環境保全又は自然保護に関する活動を行っていること。
C賃里料反イ鯣え、運営に関する規程(定款、寄附行為、規約、会則等)を有するとともに、運営に当たっては多数決を原則としていること。
ず盪叉擇啣餬廚隆浜が適切に行われていること。
(2) そのほか、次の要件をすべて満たす団体も、応募することができます。
ヽ惺散軌號 幣赦贈横嫁法律第26号)第1条に規定する学校におけるグループであること。
∧神29年度を通して環境保全又は自然保護に関する活動を行う予定であること。
3惺残硬指導的立場の者が公募事業の申込みを行うこと。

3 対象事業
応募の対象となる事業は、次のいずれかに該当する事業であって、平成30年3月15日までに完了するものです。ただし、国、県又は市町の助成やその他の公的助成を受ける事業は、対象になりません。
(1) 地球温暖化防止を推進する活動に関する事業
エコドライブの普及、省資源・省エネルギーの推進、バイオマスエネルギーの利活用推進など、地球温暖化を防止する取組
(2) 環境学習を推進する活動に関する事業
環境に関する指導者の育成、環境学習プログラムの実践、生涯学習や子供と大人の環境学習など、幅広い環境学習の取組
(3) 生活環境を保全する活動に関する事業
ゴミの減量化、リサイクルの促進、マイバッグ持参運動、美化活動、花と緑のまちづくりなど、住み良い地域やまちづくりにつながる環境保全の取組
(4) 自然環境を保全し、又は活用する活動に関する事業
自然を守る活動、自然に親しむ活動、自然を育む活動など、豊かな自然環境を保全し、又は活用する取組

4 助成額
助成額は、次の補助率で算出した額とします。ただし、1団体につき125万円を限度とします。
なお、補助対象経費は、別に添付している「補助対象経費費目」のとおりです。
(1) 補助対象経費の50万円以下の部分  補助率10/10以内
(2) 補助対象経費の50万円を超える部分 補助率1/2以内

5 事業実施期間
補助金の交付決定の日から平成30年3月15日までの間


6 応募方法
この要領に添付している公募事業申込書に必要事項を記入し、次の書類を添付の上(学校におけるグループについては、(2)及び(3)は、提出可能なもののみで可)、募集期間内に、愛媛県県民環境部環境局環境政策課環境計画係に持参するか、郵送又はメール若しくはFAXにより提出してください。
なお、応募は、1団体1事業とします。
おって、提出された書類は、すべて審査会において公開します。
(1) 公募事業申込書(事業計画書及び収支予算書を含む。)
(2) 団体の運営に関する規程(定款、寄附行為、規約、会則、役員名簿等)
(3) 直近の収支予算書及び決算書
(4) その他既存の資料等で、団体の活動状況が分かる書類(A4サイズ3枚以内)

7 募集期間
平成29年2月16日(木)から3月31日(金)17:15まで(必着)

8 審査
(1) 応募のあった事業については、愛媛県職員で構成する公募事業審査会と外部委員を含む愛媛県「三浦保」愛基金運営委員会で審査を行います。
(2) 公募事業審査会では、応募者に直接事業内容等の説明(プレゼンテーション)をしていただき、審査します。
なお、応募者多数の場合は、提出書類を基に、公募事業審査会で説明していただく団体を選考することがあります。
(3) 公募事業審査会の審査結果を愛媛県「三浦保」愛基金運営委員会に付議した上で、補助対象事業を決定します。

9 公募事業審査会の審査日
別途通知します。(平成29年4月下旬から5月上旬を予定しています。)

10 公表
補助対象事業については、団体名(活動内容)、代表者、事業名、事業の種類及び事業内容を公表します。

11 結果の通知
審査(書類選考を含む。)の結果は、応募のあった団体すべてに文書でお知らせします。

12 事業の事後評価
補助金の交付を受けた団体には、今後の環境保全活動及び自然保護活動の推進に生かすため、事業実施後、事業評価を行い、その結果を報告していただき、これを公表します。

13 シンボルマーク等の表示
補助金の交付を受けた団体は、補助対象事業の実施に際し、「愛媛県『三浦保』愛基金シンボルマーク及びロゴタイプ使用要領」に基づき、印刷物等に愛媛県「三浦保」愛基金のシンボルマーク及びロゴタイプの表示をしていただきます。

14 その他
この事業は、県議会での平成29年度予算の議決が前提となります。このため、今後、内容等が変更することもありますのであらかじめご了承下さい。

http://www.pref.ehime.jp/h12100/miuratamotsuaikikin/aikikinkoubo.html#助成団体募集
【お問い合わせ・応募書類提出先】
〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
愛媛県県民環境部環境局環境政策課環境計画係  Tel 089-912-2346(係直通)

コメントする
« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.