チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

各種助成情報

愛媛県内・外の各種助成情報を順次掲載していきます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらから最新版をダウンロード(無償)することが出来ます。
« 1 ... 9 10 11 (12) 13 »
各種助成情報 : 助成情報:平成28年度 キリン・子育て応援事業 公募助成のご案内(公益財団法人 キリン福祉財団)
投稿日時: 2015-9-17 11:40:00 (798 ヒット)

キリン・子育て応援事業 公募助成のご案内

【キリン・子育て応援事業概要】

1.テーマ「地域における子育てに関わるボランティア活動」に対し助成いたします。
“地域”“子育て”“ボランティア”をキーワードとして、地域における、子どもに関わる幅広い活動に対して助成いたします。

2.助成対象となる団体
助成開始時に18歳以上のメンバーが4名以上活動する団体・グループであればNPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。

3.助成金額 
1件(1団体)当りの上限額  30 万円(予算総額 3,500万円)

4.応募申込受付期間
受付期間 平成27年9月18日(金)〜11月9日(月)(当日消印有効)

募集案内・申込書等はすべて弊財団のホームページよりダウンロードできます。
(9月18日(金)10:00以降)
http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h28koubo/index.html 
・この件に関するお問合せ先
公益財団法人 キリン福祉財団事務局(鎌田・山形)
TEL 03−6837−7013 FAX 03−5343−1093
Eメール fukushizaidan@kirin.co.jp

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:2015年度・損保ジャパン記念財団 NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金」の助成募集
投稿日時: 2015-9-10 11:17:45 (718 ヒット)

2015年度・損保ジャパン記念財団
NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金」の助成募集
 

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、
主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
「NPO基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、
「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。


募集地域:全国
応募期間:2015年9月15日(火)〜10月30日(金)17時まで
・募集の内容を確認の上、期間内にご申請ください。
対象となる団体
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
※日本全国で募集します。
※以後「認定」という場合は、「仮認定」を含むこととします。
※なお、2015年4月1日以降に、認定NPO法人の取得申請をすでに提出している団体(認定済みの団体も含む)も対象です。
助成金額
1団体30万円とします。(総額600万円を予定)

協働オフィスに要項・申込書があります。
ご利用ください。

【送付先】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団事務局

http://www.sjnkwf.org/jyosei/nintei-npo.html

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:2015年度・損保ジャパン記念財団 NPO基盤強化資金助成「組織の強化」と「事業活動の強化」の助成募集(公益財団法人損保ジャパン)
投稿日時: 2015-9-10 11:14:53 (765 ヒット)

2015年度・損保ジャパン記念財団 NPO基盤強化資金助成「組織の強化」と「事業活動の強化」の助成募集

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、
主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
「NPO基盤強化資金助成」では、NPOの基盤強化となる「組織の強化」と「事業活動の強化」に必要な資金を助成します。

募集地域:西日本地区
応募期間:2015年9月15日(火)〜10月30日(金)17時まで
※募集要項で詳細を確認の上、期間内にお申込みください。
対象となる団体:特定非営利活動法人・社会福祉法人

助成対象事業:社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、原則として2017年3月末までに完了する事業が対象です。
助成上限金額
1団体50万円を上限とします。 (総額1,000万円を予定)
 ※選考において、申請金額を減額して助成決定する場合があります。
詳細・ダウンロード等は、下記URLをご覧ください。
http://www.sjnkwf.org/jyosei/kibankyouka.html

協働オフィスに要項・申込書があります。
ご利用ください。

【申請書送付先 及び 申請書請求先】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団事務局
(※申請書請求のFAX番号:03-5322-5257)

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:元気シニア応援団体に対する助成活動(一般社団法人 生命保険協会)
投稿日時: 2015-9-9 18:06:49 (561 ヒット)

元気シニア応援団体に対する助成活動

助成対象団体
高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体

助成金額
1団体当り上限額15万円(助成総額最大500万円)

詳細・ダウンロード等は下記URLを参照
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/index.html

申込受付期間
平成27年9月2日(水)〜10月31日(土)<当日消印有効>

お問い合わせ先
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/index.html

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:公益財団法人大阪コミュニティ財団2016年度助成 10月1日から募集受付(公益財団法人大阪コミュニティ財団)
投稿日時: 2015-9-9 11:48:06 (551 ヒット)

公益財団法人大阪コミュニティ財団 2016年度助成 10月1日から募集受付

大阪コミュニティ財団は、1991年11月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、
名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。
その件数は、これまでに、2,160件を超え、累計の助成額は11億3,100万円に上っています。
このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2016年度助成(2016年4月支給)を公募する基金と金額が決定し、
募集を開始することになりました。助成をご希望の方は、本ガイドを参照のうえ、申請をお願いいたします。
いろいろな分野で、社会貢献活動に真摯に取り組んでおられる皆様からの多数の応募をお待ちしております。

・助成対象となる団体・事業
1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)が、2016年4月1日から2017年3月31日までの間に、実施を予定している公益に資する事業。

・応募の締め切り
2015年11月30日(月)(当日の消印有効)

冊子「2016年度助成・申請者のためのガイド」は協働オフィスに多少ありますので
ご来館の上、お持ち帰りください。


詳細・各種ダウンロードは下記URLへ
http://www.osaka-community.or.jp/index.html


問い合わせ
公益財団法人大阪コミュニティ財団
The Osaka Community Foundation.
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号
大阪商工会議所ビル5階
電話:06-6944-6260 FAX:06-6944-6261

コメントする
各種助成情報 : 助成: 第11回「TOTO水環境基金」助成団体の募集(TOTO株式会社)
投稿日時: 2015-8-25 10:39:04 (750 ヒット)

水とくらしの身近な課題解決に貢献第11回「TOTO水環境基金」助成団体を募集




TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、第11回「TOTO水環境基金」の助成団体を募集します。

応募期間
2015年8月10日(月)〜10月10日(土)

助成総額:約1,550万円を予定

助成期間
2016年4月1日〜2017年3月31日までに行われる活動や事業を対象

応募資格
・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)
・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体
・暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力と交際、関係等がない団体
※過去に本助成金を受けた団体も応募可能ですが、本基金は市民団体のスタートアップ・ステップアップ
を目的としていますので、同一プロジェクトでの応募は3年までとさせていただきます。但し、助成期間終
了後もボランティア参加等で支援を継続します。
※海外助成は基本的に日本国内に本部もしくは支部を有する団体。但し、日本国内に本部・支部がない場合
でも、本基金事務局(日本)と随時コンタクトがとれる団体であれば応募可能です。

詳細は下記URLをご覧ください
http://www.toto.co.jp/company/press/2015/08/pdf/2015081001.pdf

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:子どもたちの”こころを育む活動” 大募集(公益財団法人 パナソニック教育財団「こころを育む総合フォーラム」事務局)
投稿日時: 2015-8-12 12:00:46 (723 ヒット)

子どもたちの”こころを育む活動” 大募集

未来を担う子どもたちの”こころを育む活動”に献身、努力されている個人、団体の活動事例を募集します。
ご応募いただいた活動事例の中から優れた活動を表彰するとともに、
全国の家庭・学校・地域・企業などに紹介し、活動の幅を広げてまいります。


詳細はこちらをご覧ください


表彰:全国大賞(1件)100万円
   優秀賞 (数件)30万円

応募できる活動
?学校と関わりながら、地域、家庭、企業などいろいろな立場の人がともにおこなう活動であること。

(例) 学校と地域で行うコミュニティ活動、学校と保護者や自治会などで行うボランティア活動や道徳公開授業、
学校への出前授業など、学校となんらかの関わりがあること。


?学校、NPO団体、PTAなどの団体で、活動の主体は問いません。


?団体が行う子どもたちの”こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」のいずれかが認められること。

・保護者が子どもとしっかり向き合う方法の提案
子どものコミュニケーション力や共感性を高める為の体験的な取組み
成果が実感できる道徳教育の実践

・学校・地域。企業と連携した安全・見守り活動
地域社会を巻き込んだ子どもの体験活動の機会及び居場所づくり
保護者や地域の人が参加する道徳の公開授業

・様々な媒体(インターネット、広報誌等)を活用した広報・啓発・普及活動
活動を担う次代の人材育成の工夫
毎年、新鮮に感じられるような道徳教育の工夫

?全国大賞を受賞した際に、翌年度に全国キャラバンを主催できること

※活動の拠点が日本国内にあること。
※政治活動、布教、営利目的でないこと。
※過去の”こころを育む活動”の受賞団体でないこと。


応募:Web申請
http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/

応募締切:平成27年9月16日(水)

主催・問合せ:公益財団法人 パナソニック教育財団「こころを育む総合フォーラム」事務局

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
公益財団法人 パナソニック教育財団内
TEL:03-5521-6100 / FAX:03-5521-6200

コメントする
各種助成情報 : 助成情報:地域国際交流活動支援事業助成金(2次募集)(公益財団法人 愛媛県国際交流協会)
投稿日時: 2015-8-12 11:20:00 (923 ヒット)

地域国際交流活動支援事業助成金(2次募集)


詳細はこちらをご覧ください



目 的
(公財)愛媛県国際交流協会では、民間団体のみなさんの国際交流・協力・理解活動を
支援するため、事業経費の一部を助成しています。
ぜひ、ご活用ください!

申請期間:平成27年8月18日(火)〜9月18日(金)(必着)

助成金額:1団体1事業につき10万円を上限とし、総事業費の2分の1以内とする。
他団体からの補助金や参加費がある場合は助成対象経費からその補助金等を差し引いた2分の1以内です。

申請方法:提出書類を郵送またはご持参ください。
メールでの申請は受け付けておりません

ダウンロードできます

公益財団法人 愛媛県国際交流協会
http://epic.or.jp/epic/dl.html


交付要件
助成対象事業は、県内で直接実施され、広く県民が参加できる次のいずれかに該当する事業とする。
(1)県民と外国人との交流事業
(2)県民の国際交流・国際理解の促進に寄与する事業
(3)本県滞在または在住外国人に対する支援事業
(4)開発途上地域などへの食糧・物資援助を図る事業
(5)その他、地域の国際交流等の推進に寄与すると理事長が認める事業

2 前項の規定に関わらず、次に該当する事業は、助成の対象としない。
(1)営利を目的とする事業
(2)特定の企業の宣伝につながるおそれのある事業
(3)特定の政治活動または宗教活動に利用されるおそれのある事業
(4)公共の安全及び秩序または善良な風俗を害するおそれのある事業
(5)その主たる目的が観光・興行などである事業
(6)平成28年3月10日までに実績報告書等が提出できない事業

提出先
公益財団法人 愛媛県国際交流協会(担当:伊藤)
〒790 -0844
松山市道後一万1-1

問い合わせ先
申請書の書き方や助成対象となる経費など、質問を受け付ています。

TEL : 089 -917 -5678 FAX: 089 -917 -5670 (月〜土 8:30 〜17:15 )
E-mail:ito@epic.or.jp(伊藤)

コメントする
各種助成情報 : 平成28年度「きれいな川と暮らそう」基金 募集(主催:公益社団法人 日本河川協会)
投稿日時: 2015-8-10 12:10:00 (674 ヒット)

平成28年度「きれいな川と暮らそう」基金 募集

<本事業は、ライオン株式会社の寄付を受けて実施しています。>


詳細はこちらをご覧ください


目的

きれいな川、親しめる川と共に暮らすため、川や水辺で活動を行っている学校や市民団体に対し、活動資金を助成します。

助成対象者
学校および市民団体(NPO、NGO、サークルなど)

助成額は、最大50万円/団体とします。

募集期間
平成27年7月7日〜11月30日(当日消印有効)

公益社団法人 日本河川協会
http://www.japanriver.or.jp/

提出およびお問い合せ先
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-6-5  麹町E・C・Kビル3F
公益社団法人 日本河川協会  「きれいな川と暮らそう」基金 事務局
TEL 03-3238-9771
FAX 03-3288-2426
E-mail kikin@japanriver.or.jp 

コメントする
各種助成情報 : 第18回 日本水大賞・2016日本ストックホルム青少年水大賞(主催:日本水大賞委員会・国土交通省)
投稿日時: 2015-8-10 11:50:00 (906 ヒット)

第18回 日本水大賞・2016日本ストックホルム青少年水大賞


詳細はこちらをご覧ください


<本事業は、公益財団法人 河川財団の河川整備基金の助成を受けて実施しています>

募集期間:2015年7月7日〜10月31日

日本水大賞

対象となる活動の中から、優れたものに対して以下の賞を授与し、広く公表します。
なお、副賞は受賞活動を更に継続・発展していただくよう授与しています。

大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円)
水循環の健全化を図る上で、活動内容が幅広くかつ社会的貢献度が高く、総合的見地から特に優れ
たものに対して授与します。(国内外で広く活動内容を啓発するようお願いします)

大臣賞(賞状・副賞50万円)
【国土交通大臣賞】【環境大臣賞】【厚生労働大臣賞】【農林水産大臣賞】【文部科学大臣賞】
【経済産業大臣賞】
各省の行政目的に関係の深いものの中から、特に優れたものに対して授与します。

市民活動賞【読売新聞社賞】(賞状・副賞30万円)
市民活動の中から、特に優れたものに対して授与します。

国際貢献賞(賞状・副賞30万円)
活動の範囲や効果が国際的であり、人・文化・技術の日本との交流も含め、大きな功績をあげたも
のに対して授与します。

未来開拓賞(賞状・副賞10万円)
国内外を問わず水分野における新たな展開を対象とし、特に優れたものに対して授与します。

審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)
活動がユニークなものなど、審査部会において特に表彰に値すると判断されたものに授与します。

タイムリー賞
水に関係する動・植物あるいは景観や人(日本水大賞に該当しない場合)が、社会的に明るい話題
を提供し、水に対する社会の関心を高めるなどの点において貢献したものに授与します。この賞は日本水大賞委員会において選定します。(公募はしません)

詳細・応募ダウンロードなどは下記URLをご覧ください
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/


2016日本ストックホルム青少年水大賞

ストックホルム青少年水大賞(SJWP)とは
 
「北欧のヴェニス」・・・点在する島々から形成され、美しい水辺空間を持つスウェーデンの首都、ストックホルムはそう形容されています。
毎年8月、欧州で最もさわやかな夏を迎えるこの街に世界中から水環境研究者の権威が一堂に会するのが、ストックホルム世界水週間(WWW)です。期間中に開催されるストックホルム国際水協会(SIWI)によるストックホルム水大賞(SWP)は「水のノーベル賞」と称され、ノーベル賞同様の尊敬と格式をもってグフタス国王陛下より授与されます。
ストックホルム青少年水大賞(SJWP)は、いわばこのジュニア版。生活の質の向上及び水環境における生態系の改善に資する、優れたプロジェクト(調査研究)を行った若い研究者に贈られます。スウェーデン王太子ヴィクトリア王女殿下より授与されています。


日本ストックホルム青少年水大賞の内容
応募いただいた作品の中から、優れたものに対して、以下の賞を授与します。
大賞【グランプリ】:賞状・副賞20万円、国際コンテストへの参加費用(詳細は9−4参照)
優秀賞:賞状・副賞10万円
審査部会特別賞:賞状・副賞10万円


詳細・応募ダウンロードなどは下記URLをご覧ください
http://www.japanriver.or.jp/sjwp/index.htm


問合せ:公益社団法人 日本河川協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
TEL 03-3238-9771 FAX 03-3288-2426
URL :http://www.japanriver.or.jp/taisyo/
E-mail:taisyo@japanriver.or.jp
担当 小野(平日9:15〜17:30)

コメントする
« 1 ... 9 10 11 (12) 13 »
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.