チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業 : シリーズNo.3・4・5・6 おしゃべりカフェ(主催:NPO法人にいはま市民企画ノポック)
投稿日時: 2009-12-15 18:00:00 (2566 ヒット)

アンケート結果を踏まえて新居浜の未来を語ろう!

 「おしゃべりカフェ」は、時間内での出入り自由の参加オープンの座談会です。
一人の想いをもとに意見交換するうちに、新たなアイデアや納得・共感、やってみたいなどの想いに発展することも・・。オフィスに初めて来られる方も、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
(でも、傍聴だけ、は無しですよ。)
 お茶とお菓子と「大歓迎!」の気持ちいっぱいを用意して、お待ちしています!!
<カフェ開催日>
平成22年 1/7(木) テーマ:国際化
     1/14(木)テーマ:協働のまちづくり
     1/20 (水)テーマ:観光
     1/28(木) テーマ:ものづくり文化

時間はすべて19:00〜21:00
<場所> まちづくり協働オフィスミーティングルーム

      (問い合わせ)まちづくり協働オフィス 65−3158(さあ、行こや!)



詳細はこちらをご覧下さい。

コメントする
「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業 : 「未来のまちづくりを協働で考えよう事業」アンケート等へのご協力のお願い
投稿日時: 2009-12-11 14:00:00 (2268 ヒット)

「未来のまちづくりを協働で考えよう事業」アンケート等へのご協力のお願い 

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
また、いつも協働オフィス事業にご協力いただきありがとうございます。

さて、現在、新居浜市はさまざまな市民の意見をもとに平成23年度から10年間を計画期間とする第5次長期総合計画を策定中です。
まちづくり協働オフィスでは、この次期長期計画が実際にまちづくり活動に取り組んでいる皆さんのご意見をより反映したものとなるよう「おしゃべりカフェ〜未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ〜」を開催しております。「ものづくり・協働・観光・国際化」をキーワードとして開催したカフェですが、市民活動に縦割りの垣根はないものと捉えており、実際にこれらの切り口から、環境や子育て、文化、女性の雇用問題などまでジャンルを越えた内容になりました。

おしゃべりカフェの報告は下記をクリックしてください

第1回  第2回

つきましては、いろいろな分野で活動されている方の経験からのご意見をより幅広く伺うため、今回アンケートを実施することにいたしました。回答は団体意見でなく、個人のご意見として回答頂ければ幸いです。

10年後の新居浜がより住みやすくより元気なまちになるよう、皆様の市民ネットワークを活かしていきたいと思っています。
大変お手数ですが、調査にご協力頂きますようよろしくお願い申し上げます。

◇調査票は、ホームページからダウンロード(WordPDF)して頂き
ご記入をお願いします。
返答期限:平成21年12月26日(土) まで
・FAXもしくはオフィスへお持ち下さい。
FAX番号:0897-65-3157
ご返信いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、ご回答頂きました内容は統計的な処理を行うためのみに使用するものとし、個別の内容公開、他目的への内容流用などはいたしません。

問い合わせ先:新居浜市まちづくり協働オフィス  
〒792-0023新居浜市繁本町8番65号  
市民文化センター本館1F  
       Tel 0897-65-3158  
       Fax 0897-65-3157  
URL http:/niihama-kyodo.jp  
E-mail info@niihama-kyodo.jp 

コメントする
「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業 :  「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ」第2回を開催しました。
投稿日時: 2009-12-8 13:10:00 (2300 ヒット)

 「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ」第2回
  日時:12月2日(水) 19:00〜21:00   
  参加者:17名

 テーマ:1)新居浜の「観光資源」について    2)「国際交流」について 
        
  資料:観光パンフレット、海外インバウンド事業の写真、ニュースレター等
英語版の広報、国際交流されているイベント案内を用意

内容:
別子銅山をテーマにした南高生の観光甲子園準グランプリ、インバウンド事業との連携による外国ツアー関係者の新居浜訪問、えんとつ山を巡る地域資源の再発掘など、市民の先駆的な取り組みが実績を残していることが紹介され、さらに、今年の7月から「東洋のマチュピチュ」として8500人の観光客が訪問し、別子の観光客が増えている現状が伝えられました。
また、課題として、来客者に渡す「別子の冊子」や、ガイドさんの養成も必要であること。さらに、ガイドだけでなく市民の受け入れ体制(観光県では、一般市民も観光客に挨拶をしたり、道を尋ねても丁寧に教えてくれる)が必要であり、
     そのためには、市民が新居浜の良さを知る必要があるとの意見も出ました。
     
     また、県外から来た人から、「楠通りから別子山を見て、カナダの山々のように素晴らしい」「雪山から海(瀬戸内海)が見れることに感動した」など、いろんな視点での良さが伝えられ、「あるのが当然」と思っている市民には、気付きにくいことが伝えられました。

地域の方にとっては見慣れた風景に隠れた新居浜の良さを再認識しました。

さらに、太鼓台の数の多さや座禅が組めるお寺があるなど、文化でも新居浜の良さが伝えられました。
ありがとうございました。

国際化については、時間が取れなかったので、海外と交流されている団体さんに直接聞きますので、ご協力よろしくお願い致します。

   今月中には、カフェの意見を取り入れて、アンケートを実施しますので、市民活動をされておられる皆様の御協力をお願い致します。

 

 

コメントする
「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業 :  「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ」第1回を開催しました
投稿日時: 2009-12-8 13:00:00 (2309 ヒット)

おしゃべりカフェ
 「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ」第1回
  日時:11月26日(水) 19:00〜21:00   参加者:10名

 テーマ:「ものづくり文化・協働のまちづくり」

「新居浜市の製造業に携わっていた人は、昭和45年約2万人が平成17年1万2千人になっている。そして今後は、今以上にFA(工場の自動化)が発達していく中で、昔ながらのマンパワーに頼る製造業は続かない。」と考えられる中、新居浜はどうしていけば良いのだろうかとの問題提起に始まり、以下のような多様な意見が出ました。

●このままではいけないと感じている会社は既にチャレンジしている!
●不況と言われている今がチャンスの時代で、例えば自動車はこれから電気自動車へと変わる時代になり、そうなると動力部がエンジンからモーターに変わると(部品が1/10以下となるため)、誰にでも作れるようになる。
●あらゆる工業製品が電子化されようとしている中、大メーカーにも純粋な機械製品を見直そうという動きもある。紙飛行機や竹とんぼなどものづくりの楽しさや仕組みの面白さを子供たちに伝える環境整備が大切。
●ワールドロボットオリンピアード(WRO http://www.wroj.org/)の四国大会などを新居浜で開催
  ☆開催意義(効果)
   ・本コンテストは世界大会につながっているので、甲子園に出場した地元のチームを応援するような意識(自分達の代表)が芽生える
   ・本コンテストは小・中・高のチームごとで競える
   ・鉄工業からの脱皮の動機づけになる
   ・エンジニア的ものづくりにはじまり、とても幅広い行政区分(商工・教育・国際交流・子育てなど)に跨り、人材育成・まちの活性化・まちづくりにも繋がる
●女性も活躍・興味を持つことのできる料理やファッションなどの「ものづくり」も必要 
●新居浜に職場のある男性は来るが、その街にケーキ屋、学校、ファッションなどのサービスがないと家族が住みにくい。すなわち単身赴任の街になり、それでは街の活性化にはなりにくい。
私達大人は、全力で子供達の未来や女性達の働く場をつくる土壌を育てなければならない。私達がチャレンジし、誇りを持って生きればきっとまちは笑顔になる

などの貴重な意見を頂きました。
今回のおしゃべりカフェで、「ものづくりとは工業的なものだけでなく、農業や人材育成やファッション・サービスなどゼロからつくり出すこと」であり、
“ものづくりはまちづくり” という認識ができたのではないでしょうか。

ありがとうございました。

 

 

コメントする
「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業 : シリーズNo.1&No.2 おしゃべりカフェ(主催:NPO法人にいはま市民企画ノポック)
投稿日時: 2009-11-16 21:10:00 (2218 ヒット)

まちづくり協働オフィス(企画運営:NPO法人にいはま市民企画ノポック)では、新居浜市が現在取り組んでいる第五次長期総合計画の策定に歩調を合わせ、NPO等実際にまちづくり活動を行っている方たちへのアンケート調査や、新居浜のまちが好きでもっと素敵なまちにしたいと思っている方たちとの情報交換会を実施し、それら意見を反映しながら、民間活力を活かした市民と行政協働のまちづくり施策を具体的に市民主体で考える事業に取り組みます。

まずは、気軽な「おしゃべりカフェ」からスタート!
・N01 11/26(木)は「ものづくり文化」と「協働のまちづくり」について

・No2 12/2(水)は「観光資源」と「国際化」について


と、おおまかに(^^;)キーワードを設定しました。

 市民活動に縦割りの垣根はなく、いろんな分野の活動から、共通の目標が設定されることも!みなさんのさまざまな活動経験や、課題、工夫、これからの活動の方向性などを情報交換しながら、具体的な施策を生み出していければと考えています。

 「おしゃべりカフェ」は、時間内での出入り自由の参加オープンの座談会です。一人の想いをもとに意見交換するうちに、新たなアイデアや納得・共感、やってみたいなどの想いに発展することも・・。オフィスに初めて来られる方も、ぜひお気軽にお立ち寄りください。(でも、傍聴だけ、は無しですよ。)
 お茶とお菓子と「大歓迎!」の気持ちいっぱいを用意して、お待ちしています!!

<カフェ開催時間> 11/26(木)・12/2(水)両日とも19:00〜21:00
<場所> まちづくり協働オフィスミーティングルーム

      (問い合わせ)まちづくり協働オフィス 65−3158(さあ、行こや!)



詳細はこちらをご覧下さい。

コメントする
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.