チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04 | 06
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2014 | 02 | 04 | 06 | 08 | 09 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2006 | 12
オフィススタッフ日記  協働オフィスの日々あれこれをお知らせします。
2011年2月21日(月曜日)
オフィスパーティー2011 19:21  すたっふ 
2月19日(土)銅夢にいはまで「オフィスパーティー2011」を開催しました。

5回目となる今年のテーマは「チームワーク・ネットワーク・フットワーク!」
45団体 121名のご参加を頂きました。
今年は一般の方のご参加が多かったのも主催者としてはとても嬉しい事でした。
西条市や四国中央市からもお越しいただきました。
ご参加くださった皆様本当にありがとうございました。

 今回の団体発表は初めてポスターセッションという方法で行いました。
会場の4隅に発表のコーナーを設け、同時に4団体に発表や質疑応答をしていただきました。
持ち時間は4分。充分聞けなかったり、話し足りなかったコーナーもあったようですが、

自由交流タイムにじっくりと話し込んでいただけたのなら、嬉しいのですが・・。

「新しい試みは良かったのかな・・?」とちょっと心配な一方で、
「○○さんと初めてお話しができた」とか「○○団体さんのイベントの申し込みしたよ」と
いうようなお話を聞くと、来年も!とスタッフ一同張り切ってしまいます。


もうすぐオフィスに写真を掲示しますので、写真をご覧になりながら、
今回の改善点や次回へのアイデアなど、どうかお知恵をお貸し下さい。
お待ちしています!!

投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (615)
2011年2月02日(水曜日)
平成22年度「協働推進のためのワークショップ」を受講して 15:20  すたっふ 
 過日、市職員の標記研修会に参加させていただきました。講師(菊池修氏)自身の協働事業の事例などをお聞きすることで、より具体的な協働事業の進め方を考えることができました。協働推進のために、特に、重要なのは、事業を進めるプロセスにおける原案からの市民参加であると、菊池氏はおっしゃっていました。
 また、「協働事業提示テーマ作成」という市職員の皆さんの具体的なグループワークにも参加しました。協働事業を計画する上で、念頭に置くべきことは、共通の課題認識が不可欠ということだそうです。例えば、行政側の問題を市民と協働で取り組むためには、市民にも自分たちの問題だと感じられるように、アプローチの方法を工夫しなければ、市民にとってどうでもよい課題になってしまいます。趣旨を広く、かつ明確に伝えることの難しさを実感しました。
 さらに、行政側でテーマや企画の枠を作りこむことは市民参加の壁になる可能性がある、というお言葉もありました。グループワークを通して、まさに、行政とその内情を知らない市民との対話の場が必要だと強く感じました。お互いの考えを提示し、共通の課題認識と目標を設定したうえで、お互いができることで補っていく姿勢が大切というとても単純なことなのではないかと思いますが、実はこれほど難しいことはないのかもしれません。行政側のアプローチだけではなく市民からも相手の立場に立った考えができるよう、ネットワーク作りの機会が必要であると感じました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (582)
2011年1月13日(木曜日)
浜ちょボ成人式 14:23  すたっふ 
成人の日を迎えた「浜ちょボ」のメンバーが
オフィスを訪ねて来てくれました!
滝の宮公園や尻無川の清掃などの自主活動のほかにも
多くの市民団体さんの助っ人として大活躍中のTeam浜ちょボ実行委員会さん。

仕事帰りにオフィスに立ち寄ってニュースレターの印刷を手伝ってくれたり、
情報ステーションの開設準備にマンパワーを発揮してくれたり、
ノポックも大変お世話になってます(ありがとうございます!)

「浜ちょボ」のメンバーをはじめ、「大人」の仲間入りをした皆さん、本当におめでとうございます!!
そして、30歳も、40歳も、50歳も・・、ぜひ新居浜で迎えてほしい!! と古い「大人」たちは願っています。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (611)
2010年11月11日(木曜日)
中村健氏の講演会に参加しました 17:09  すたっふ 
 昨夜(11/10)協働推進のための講演会「小さな気づきが地域を変える〜マニフェスト的思考と実践〜」講師:中村健氏 主催:新居浜市 に参加してきました。
 参加者は市民の方も多く、市職員も含め約60名。平日の夜にも関わらず、多くの方が参加くださり、とてもうれしく思いました。

 内容は「何事をするにも、まず明確な目標ありき!」ということで、新居浜市の憲章や自治法など根本的なところを押さえ、そして、目標を立て、戦略を練り、実行していくことの大切さについてでした。

 また、役割だけを全うすることだけではなく、「何のためにやっているのか」を常に意識することで「自分が今やれることを、担当を越えて補完しながら目的のために動く」ことで、選挙開票を17分で成し遂げた事例や行政の事業に対して、分野外の民間企業に改善のアイデアをもらったり、多様な市民と連携することで新たな公共を成した事例を聞くことができ、とても勇気をもらいました。
 私たちも「情報の共有」と「本気さ」を持って協働を進めていきたいと思います。

 以下に参加者から頂いたコメントも掲載させていただきます。

参加者A
『サナギから蝶々の時代』へ―。中村氏は高齢化社会、過疎化の問題など、様々な社会問題に対し、劇的に変わるべきである今の時期をこう例え、市民とのコラボレーションにより生み出される新たな公共=協働の必要性を語られました。
 そして、協働での目的を達成するためには、大きな目標を立てるだけでなく、それに近づくためには、共通の目的意識、情報の共有等が必要であるということの重要性が理解できました。

参加者B
 今回の講演は、目標を達成するために具体的に何をすべきか、自己実現から地域全体の変革まで、幅広く応用していけるものでした。
 協働という広い目標を目指すうえでは、?チームで具体的な目標を持つこと、?より小さくて具体的な政策を設定すること、?自分を振り返ること、が必要だと強く感じました。これは職場や組織だけでなく、個人にも共通することです。
 政策とは、問題が起こる以前に取り組むという意味を持つそうです。現在の自分を振り返ったとき、そういった姿勢が足りないことに気づきました。問題の本質を見つけ、目標に到達するために、常に自分に問いかけていくことが大切であると感じました。

参加者C
「仕事の価値観を変えること」− 講演を聴く前は、「マニフェスト」という単語が政治的な意味合いのみで使われていると思い、少し堅いイメージの内容を想像していたのですが、それは常に現状を変える手段の過程「PLAN-DO-CHECK-ACTION」をさしていることを知りました。特に「選挙の開票の迅速化」の例は、一人一人に割り当てられた役割分担の枠内のみが自分の仕事ではなく、仕事での達成感を本当に得られるのはその場にいるメンバー全員が一つの目標を達成したときだと感じました。
 また、「ストレッチゴール」という単語が出てきましたが、まず身近な問題点をみつけて、地道に努力していくことが大事だということに気づかされました。
 今は日本中が元気がなく、特に同年代の友人たちは現状維持が精一杯だと口を揃えて言います。同じ年代でなくても、先が見えないためにそうなってしまう人も多いのではないでしょうか、そんな人は中村さんの関連の資料を一度ご覧になってはいかがでしょうか? 特に自分と同じ若い世代の方にはぜひおすすめします。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (765)
2010年8月10日(火曜日)
はじめまして!インターンシップ生です★ 11:50  すたっふ 
 
 本日8月17日よりお世話になっております、松山東雲女子大学人文科学部心理子ども学科心理専攻2回生の松井悠夏と申します。
“自分のためだけなら、すぐにあきらめてしまうけど誰かの笑顔のためならなぜか底なしの力で頑張れてしまう”というノポックのモットーに心惹かれました。私は誰かのために何か物事をすることが好きです。なので、今回のインターンシップ研修を通して、その気持ちを仕事にうまく反映することができるよう、精一杯頑張りたいと思います。また、地元が東温市なため、この機会に新居浜について知っていきたいと思っています。
 ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。







 8月9日よりお世話になっている、インターンシップ研修生の松山大学法学部3年の池田有里です。帰省するたびに、町並みが変わっていて新たな発見があり、地元なのに新鮮な気分になります。1日目の研修を終え、地元で頑張っている人の姿やお話を聞く事ができ良い刺激を受けました。試行錯誤しながらではありますが、自分の出来ることを精一杯頑張りたいと思っています。短い期間ですがよろしくお願い致します。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (769)
2010年7月30日(金曜日)
油の回収についてのお知らせ 16:21  すたっふ 
「ここ以外に油の回収をしているところは?」―古い衣類やペットボトルキャップ等と一緒に使用済みの天ぷら油を回収しているさんさん支店で
よくある質問にお答えします。
まちづくり協働オフィスではいつでも使用済み天ぷら油のお持ち込みOKです!!

集まった油は「エコバイオ(株)」さんが買い取り、バイオディーゼル燃料に精製し、ゴミ減量、石油使用量削減、CO2排出削減など役立てています。
ちなみにこの油の買取代金は「NPO法人にいはま市民企画ノポック」が設置・運営をしている「新居浜まちづくり市民バンク」へ入金され、市民活動の拡大に活用されます。
 油の処理に困っている方、気軽にエコに取り組みたい方、市民活動を応援したい方・・・、ぜひ文化センター1階の協働オフィスに使用済みの天ぷら油を密閉できるペットボトル等に入れて、お持ちよりください(^_^) なお、協働オフィスの休館日は月曜日。詳しくは65-3158にお気軽にお問い合わせください。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (755)
2010年7月02日(金曜日)
第31回おしゃべりカフェを開催しました。(主催:えんとつ山倶楽部・wwwにいはま温故知新隊) 11:14  すたっふ 
6月30日のおしゃべりカフェNo.30は「えんとつ山倶楽部」さんと「wwwにいはま温故知新隊」さんの共催で行われました。テーマは『星越界隈を懐かしむ』。
 8月から取り壊しが開始される新居浜星越選鉱所。1925年に建設され、2009年に操業を停止したこの選鉱所を写真で、そこに実際住んでいた方の話で、地図で記憶を紡ぎ、継承していこう、という思いのもと、カフェが開かれました。
 課題としては、
 ・星越や惣開地区の話ができる方をできるだけたくさん集める。
 ・昭和の星越の生活風景を写した写真の収集。
 ・どこに何があったかを知るための地図づくり 等々。
 早速、7月24日に「記憶の継承地域の絆ワークショップ」と、写真を撮りながら星越界隈を歩く「フォタリングツアー」を行う予定。星越や惣開に思い出のある方、近代化産業遺産に関心のある方など、ぜひご参加くださいo(^-^)o
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (613)
2010年6月24日(木曜日)
第30回 おしゃべりカフェを開催しました。(主催:新居大島プロジェクト) 19:44  すたっふ 
6月23日、去年の5月20日に再スタートしたおしゃべりカフェも、今回で第30回となりました!!(>∀<)
 さて、新居大島プロジェクトさんの主催で開かれた記念すべき30回目、テーマは『第2回海岸清掃活動について』!!その名の通り、海岸、和井田浜を綺麗にしようっ、という企画です。
 7月25日(日)、8:30清掃開始〜9:30清掃終了というスケジュールで行われる予定。和井田浜を綺麗にしたい、大島に興味がある、暑い日の掃除が大好き!!、などなどの方はぜひ、協働オフィスへご連絡ください(´∀`)
 2つ目のテーマは、自転車ステーション設置について。船から港に降りて、そこから島を気軽に回れるよう、自転車を貸し出しできるところがあればいいよね、というアイデア。
 確かに、初めて大島に来た方にも大島のことを色々知ってもらったり、来たことがある人に、新たに大島の魅力を発見してもらったり……には超便利!!でも、港の近くに場所が要るし、ステーションの管理も必要になってきて、課題はたくさん(゜-゜)でも、皆さんあきらめる気は全くない様子。
 他にも、大島の自転車マップや徒歩でのマップがあればいいよね、とか、先日行われた『新居大島プチサイクリング』を9月にもう一度とか、様々な話題が盛りだくさん!!
 今後の「新居大島プロジェクト」さんの活動に大注目です!! 
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (610)
2010年6月15日(火曜日)
第29回 おしゃべりカフェを開催しました。(主催:新居浜トライアスロン協会) 16:03  すたっふ 
本格的な梅雨入りになりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 6月13日、新居浜トライアスロン協会さん主催の第29回おしゃべりカフェが開かれました。テーマは『アクアスロン大会を応援しよう!』。最初は緊張の中始まった話し合いも、トライアスロン協会さんが持ち寄って頂いた抹茶のロールケーキ、シフォンケーキを食べ、リラックスした雰囲気で話し合いができました(^^)
 創立して11年になる新居浜トライアスロン協会。アクアスロン大会も今回で第8回目となり、参加者も段々増え、今や100人超え。そこで問題となるのがスタッフの数。参加者が増えるに連れスタッフの数が足りない!!
 その他にも、トライアスロンをもっと親しみやすくするにはどうするか、等、様々な話が出てきていました。
 7月11日(日)に行われるアクアスロン大会は、親子一緒に楽しめる、全国でも数少ない大会。この機会にぜひ、参加なさってみてはいかがでしょうか?
 また、スタッフとしてこの大会に参加してみたいボランティアさんも大募集!!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (619)
2010年5月25日(火曜日)
第28回おしゃべりカフェ「まちづくり市民バンクについて一緒に考えてみませんか?」報告 14:08  すたっふ 
 暑くなったり寒くなったりと落ち着かない気候が続いていますね(^^;)
 さて、5月18日のおしゃべりカフェ。テーマは『まちづくり市民バンクについて一緒に考えてみませんか?』。コーヒーの良い香りがするなか、『市民バンクの使用基準をどうするか?』、まちづくりの為に集まった大切な寄付金、とっても熱い議論になりました(゜-゜)
 皆さんの意見としては
1.複数(2つ以上)の団体が協働している。市民団体同士が連携している。
2.一般市民も巻き込むような事業である。
3.オフィス団体である。(申請書の提出が条件)
4.ある程度の自己負担があること。
5.効果が容易に期待できる事業である。
6.その事業報告を提示すること。
 等々、以上のような物が上げられました。
 詳しい事項、市民バンクの助成金への募集等は追って連絡致します。
 この「まちづくり市民バンク」が団体さん方の様々な事業に役立っていく為にも、市民バンクが持続するよう、皆さん、市民バンクのブタくんはいつでもお腹いっぱいになりたいと待ってますよー(^?^)
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (754)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 (12) 13 14 15 16 17 18 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.