チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2014 | 02 | 04 | 06 | 08 | 09 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2006 | 12
オフィススタッフ日記  協働オフィスの日々あれこれをお知らせします。
2008年7月25日(金曜日)
月刊「インタビュー」にオフィスの吉川統括、登場! 13:10  すたっふ 
 今治市〜四国中央市で活躍中の様々な方をインタビューで紹介する「月刊インタビュー」。これまでにも、協働オフィスをご利用いただいている団体の皆さん方の記事を興味深く拝見しましたが、8月号に何と(!)、私たちNPO法人にいはま市民企画ノポックのメンバーで協働オフィス統括責任者の吉川が登場しました。(「インタビュー」さん、ありがとうございました)「広げよう! 協働のネットワーク」のタイトルで、オフィス設立の経緯や今年取り組む若い世代を対象にしたプロジェクト(ただ今、参加者募集中です!!)、オフィスの今後の課題や抱負などについて、吉川&オフィススタッフの思いを熱く語っています。只今発売中、協働オフィスにも置いてありますので、皆さん、ぜひご覧いただき、ご意見やご感想をオフィスにお寄せください。ちなみに、吉川はアップの自分の写真をしげしげと眺めて何やら思うところが・・? 写真映り最高だと思うんですけどね・・
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (621)
2008年7月09日(水曜日)
『海辺カフェ』のご参加ありがとうございました。 20:56  すたっふ 
『海辺カフェ』ありがとうございました。
7月6日の『海辺カフェ』は市内外からの様々な団体さんを含め100名を超えるご参加を頂き大変にぎやかな交流会となりました。華やかなフラダンスで幕を開けた交流会は、終了時間まで会場のあちこちで交流の輪ができ、さっそく次の事業に協力を頂けることになったと嬉しそうに話してくださった団体さんもおられ主催者としては「ホッ」と一安心。お忙しい中ご参加くださった皆様本当にありがとうございました。アンケートの集計も進んでいます。結果が出ましたらHPでもお知らせいたします。・・・で、次回はどのような企画で開催しましょうか?ご意見、アイディア募集中!!
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (623)
2008年7月02日(水曜日)
「にいはまローズ」の皆さんが協働オフィスにボランティアに来てくださいました 08:14  すたっふ 
6月27日、28日の両日「にいはまローズ」の皆さんが協働オフィスにボランティアに来てくださいました。
ニュースレター発送の準備作業と窓拭きです。以前から気になっていた窓の汚れですが、日常業務に追われ手付かずでした。
窓が高く、ずいぶん大変な作業だったと思いますが、お蔭様で見違えるほどきれいになってスタッフ一同大喜びです。
本当にありがとうございました。
作業中の写真を撮るのをうっかり忘れていました。
写真はまるでガラスが無いように見える(笑)現在の様子です。
投票結果 1件中 はい
(0) 0%
いいえ
(1) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (616)
2008年6月14日(土曜日)
インターンシップ受入説明会に参加しました。 14:15  すたっふ 
 インターンシップの若い皆さんにぜひ協働オフィスに来ていただこうと、5月31日松山大学で開催された県内4大学「インターンシップ受入企業合同説明会」に、オフィスの企画・運営業務を受託している「NPO法人にいはま市民企画ノポック」も初めて参加しました。
 計75の企業、行政、団体(うちNPOは私たちも含め3団体)が参加。個別説明タイムの開始早々、隣の企業には長蛇の列。その横で私たちはただ静かに待ち続けるのみ・・・。このまま最後まで・・?、と思ったのもつかの間、計13人の学生さん(法文学・経済・経営学部など)にオフィスのインターンシップ内容を説明することができ、あっという間の2時間半でした。
 NPOについての認識にはかなり個人差があるようでしたが、オフィスでの業務については非常に関心を示してくれましたので、まちづくりの底辺(地盤)である市民活動団体を知ってもらうだけでもうれしいです。ぜひ、新居浜の多種多様な団体のネットワーク形成の支援事業に関わってもらい、若い柔軟な発想を吸収したいと思いました。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (615)
2008年5月29日(木曜日)
パソコンきそ講座始まります!! 19:47  すたっふ 
 ニュースレターでもお知らせしておりますが、6月からパソコンきそ講座がはじまります。今回はポスター・会報作りのあれこれを、6,7月と2ヶ月かけてやっていきます。
 「文章を打つくらいは何とかなるけど・・・」という皆さんに是非お越しいただきたい。写真の貼り付けや、文章のレイアウトなどなど、日頃の活動の中で作成される文章に活かせるテクニックを身に付けて、活かしてください。
 詳しい内容はニュースレターを見ていただくとして、同じ内容を2回ずつ行いますので都合のいい日程でご参加下さい。計4回の内容になりますが気になる回のみの受講も可です。
 既にオフィスにて申し込み受け付けております。第1回も6/5と、もうすぐです。気軽に参加して下さい。
投票結果 1件中 はい
(0) 0%
いいえ
(1) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (636)
2008年5月14日(水曜日)
満月の夜にムササビが飛ぶ、・・かも? 17:19  すたっふ 
 皆さん、ムササビってご存じですよね。
 そのムササビが新居浜にもいるそうで、「ぜひ夏休み中の子どもたちに見せたい!!」というプランが進行中です。名付けて『満月の夜にムササビが飛ぶ、・・かも?』キャンプ。昨年の「新居浜をよりよくしよう!プロジェクト」の「子ども・自然チーム」メンバーのKさんが「子どもたちに様々な自然体験を伝えるネットワークづくりを」という提案実現へのワンステップとして企画しているものです。同チームのメンバーなどに呼びかけ、子どもたちが身近な新居浜の自然の楽しさと大切さを実感できるメニューや参加者募集などについて、21日(水)19時から協働オフィスでミーティングを行う予定です。
 プロジェクトに参加された皆さん、ヤングフェスティバル実行委員の皆さん、環境や子どもに係わる活動を行っている皆さんをはじめ、関心のある方ならどなたでも参加OKですので、ぜひミーティングにお越し下さい。
 神社の大きな森などに住んでいることもあるムササビですが、大木のある森林が本来の生息地。まだまだ貴重な自然が残る新居浜の山で空を見上げながら過ごす夏の一夜というのもなかなかできない体験ですよね。ちなみに私は参加申込第1号。 見たい、見たい、ムササビが見たい!! 絶対に見たい!!
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (587)
2008年3月28日(金曜日)
中村文昭講演会実行委員会さんからオフィスに寄付金!! 16:35  すたっふ 
26日、同実行委員会の久保知之委員長さんから協働オフィスの吉川統括が寄付金をいただきました。今回のような多額の寄付金をいただくのはオフィスにとって初めてのこと。緊張(?)のあまり、ビデオは何とか取ったものの、写真をすっかり忘れてしまって・・・残念!! ともあれ、いつも限られた予算のやりくりに頭を悩ませているオフィスにとって本当に嬉しい「支援金」です。オフィス利用団体の皆さんの活動拡大に役立つよう、スタッフ一同知恵を絞り、大切に使わせていただきます。中村文昭実行委員会の皆さん、ほんとうにありがとうございました。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (616)
2008年3月23日(日曜日)
ヤンフェスの小冊子に感激!! 19:23  すたっふ 
 休み明けでオフィスに出勤、机の上を見ると「ヤンフェス」と書かれた小冊子・・? ペラペラとめくってみると・・・、ヤンフェスの実行委員会立ち上げからの取り組みを写真やメンバーの感想でまとめた小冊子ではありませんか!! しかも、大人組からの提案を受けてではなく、自分たちの発案とのこと!!
 イベントが終わると、関係者一同「やれやれ」とほっとしてしまいがちなもの・・・。初めて取り組んだイベントを自分たちや関係者の記憶にだけとどめるのではなく、目に見える形で「過程」を記録し、同時に広く「報告」しようという若いメンバーに感激&脱帽!!です。
 きっと、このバトンをしっかり第2走者に手渡してくれることでしょう。 
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (615)
2008年3月11日(火曜日)
ヤンフェスを通じて 10:47  すたっふ 
今回、高校・高専生だけのヤンフェス実行委員と関わって、3つの感動を得ました。

(1) 若者のバイタリティー:時間は無限かのように時間に因われず、楽しみながら取り組む姿勢に。これが長続きする秘訣かも。つい大人(私)は「まじめにやる!」「はい、ここでふざけない!」「早く!」とあせりすぎなのかも・・・・と反省しました。

(2) 大人の協力に感謝。オフィスメンバー意外に、自分達の活動で忙しい人達が、若者の活動に資金・アドバイス・物資など惜しみない協力を快く提供くださりました。新居浜の大人にも感動。これらの力は氷山の一角で、まだまだ新居浜には眠っていることを実感しました。

(3) 若者のストレートな行動に敬服。若者の奇抜なアイデアに首をかしげることがたびたびありましたが、彼らの「ダメもとの覚悟で、お願いしてみたい」とのストレートな依頼。案の定(!?)、砕け散ること、3度や4度ではありませんでした。しかし、それにめげず、「それはダメだけど、この程度なら・・・」というアドバイスに企画を何度練り直したことか。はじめから結果を想定しての妥協で始まるのではなく、また、根回しに頼るのではなく、自分達のアイデアがどこまで通用するかを確認するかのように。でも、決してそれの固執するわけではなく、砕け散った後は、愚痴も言わず、フレキシブルに企画を変更するところがすごい。

 街をかえるには、彼ら若者の奇抜なアイデアを「どれだけ受け入れ、実現していくことができるようにまわりが変わっていくか」にかかっているのではないかと感じた半年でした。
 当たりまえのことですが、継続することで、ますます進化するので、特にヤンフェスは、今後の新たな若者の参加によって飛躍的に進化をするので、非常に、期待しています。 ヤンフェスのみんなありがとう!!
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (619)
2008年2月24日(日曜日)
オフィスパーティー2008開催 20:06  すたっふ 
 2月23日(土)銅夢にいはまでオフィスパーティー2008を開催しました。交流から連携、協働へつなげるのが目的のこのパーティーは昨年に続き2回目となります。会場には各団体さんのポスターを貼り、今回は53団体90名の皆さんにご参加頂き、会食をしながら和やかな雰囲気で交流しました。初参加の団体さんには2分間の団体PRをしていただきました。歓談の途中には飛び入りで熱く活動アピールをなさる方や珍芸を披露してくださる方もあり、あっという間に時間がたってしまいました。今回はマイ箸はもちろんマイカップ・マイ皿まで持参いただくよう呼びかけ、参加意欲減になるのではないかと、主催者としては皆さんの反応におっかなびっくりでしたが、参加者アンケートの結果は「大いに賛成」の声が多く一安心です。パーティーのあと、2次会に流れ、大いに盛り上がった団体さんもあったようです。さて、早くもオフィスに来られた方から次回のパーティーについてご意見をいただきました。楽しかったから年2回にしたらいいのにと・・・。スタッフとしては嬉しい悲鳴が・・(笑) 今回は慣れない会場で不手際続出ではありましたが、みなさんの懐の深さに救われたスタッフ一同でした。まずはご参加くださった団体のみなさん、本当にありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (776)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 (16) 17 18 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.