チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2014 | 02 | 04 | 06 | 08 | 09 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2006 | 12
オフィススタッフ日記  協働オフィスの日々あれこれをお知らせします。
2012年8月11日(土曜日)
『あきんどの蔵』に休憩スペースオープンしました! 16:33  すたっふ 
 登道商店街の日光ステーション1Fに、商店街および物産(食品など)約30店舗の代表的な商品を集め、販売している『あきんどの蔵』が今年の5月にオープンし、8月よりスペースを拡張して、新しい休憩スペースをオープンしました。

 商店街にお越しの際はぜひ、休憩所として気軽に立ち寄ってください!
 買い物帰りや、バスを待っている時間に、または学生さんや主婦の方の談話など、様々な世代の方、近所の方も遠方の方にもご利用いただけたら嬉しいです。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (758)
2012年8月07日(火曜日)
「新居浜まちづくり市民バンク」助成事業を3団体に決定!! 15:11  すたっふ 
まちづくり市民バンクの助成事業(〆切7月末)に多数ご応募いただきありがとうございました。
審査の結果、次の3団体の事業への助成を決定しました。
・「食卓の放射線」講演会事業 平成24年10月3日(水) 13:30〜ウィメンズプラザ 2F視聴覚室 
  主催:グループさつき生活学校・えひめ消費生活センター友の会 西条支部・新居浜手作りの会
助成金:13,000円
・新居浜のゆるキャラ創作事業 平成24年4月1月〜平成25年3月31日
主催:新居浜ゆるキャラ制作委員会・新居浜商店街連盟
 助成金:50,000円
http://blogs.yahoo.co.jp/niihama_yurukyara  
・音楽と手作りおもちゃのふれあいクリスマス会事業 平成24年12月8日(土)
主催:新居浜市おもちゃ図書館 きしゃポッポ・愛媛県自閉症協会 新居浜地区・ほほえみ会
助成金:50,000円
それぞれの事業が、複数の団体と協働しながら、より良い事業の実施に向けて取り組まれます。
これらの事業が実施される時には、みなさん是非ご参加ください!
最後にお願いです。
今回の助成によりバンクの残高は25,820円となりました。
来年度も継続して助成していくために
みなさん、ぜひまちづくり市民バンクへのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします!!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1469)
2012年8月01日(水曜日)
にいはま夏まつりが開催されます! 15:22  すたっふ 
8/3(金)〜8/5(日)に開催されるにいはま夏まつり。盛り沢山の野菜や鮮魚で銅夢にいはまが産直市場に大変身するとのこと。1,000円で1,100円のお買物ができるプレミアム夏まつり銅夢券(協働オフィスにもあります)で、ぜひお得なお買い物を!
5日夜は今年は市外1台を含む10台もの太鼓台が勢ぞろいするとのこと、「女太鼓台・女性KAKIFU」もまだ申込受付中!興味のある方はぜひ商店街連盟(0897-37-6677)までお電話を!
さて、私たちノポックも取材やアンケートのほか、「あきんどの蔵」内で休憩所をオープンします。ぜひお立ち寄りください!!
↓にいはま夏まつりの詳しい内容はこちら新居浜市役所HPから↓
http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/detail.php?lif_id=21454
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (612)
2012年7月30日(月曜日)
エコバイオさんの事務所を見学! 19:16  すたっふ 
エコバイオ株式会社さんの事務所を見学させてもらいました!

エコバイオさんでは、使用済み天ぷら油などの廃油をバイオディーゼル燃料に再生しています。捨ててしまう廃油をリサイクル!地球環境にいいのはもちろんですが、無料で回収してくれるので市民にとってもかなり助かりますよね。

協働オフィスや市役所でも廃油の回収BOXを設置していますが、その油がどうやって燃料に生まれ変わるのか・・・今回は機械やタンクなども見せてもらいました。

精製の機械で、7時間かけて廃油がバイオ燃料になるそうです。不純物を取り除いた油は、透明のきつね色でとてもきれいでした。
ほかにも、各地から集められた廃油がタンクにいっぱい!道後の町では、このバイオ燃料を使用したバスがホテルの送迎車として利用されていたり、わが新居浜でもごみパトロール車にバイオ燃料が使われていたり、ますますエコな取り組みが広がりを見せています。
ちなみに、バイオディーゼル車からは天ぷらのいい匂いがするそうです(*^^)v


現在、新居浜市内の回収拠点を増やそうと、使用済み天ぷら油の回収BOXを設置にご協力いただける方を募集中!お気軽にご連絡ください♪

NPO法人にいはま市民企画ノポック(まちづくり協働オフィス内)TEL:65-3158
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (771)
2012年7月25日(水曜日)
さんさん産直市 17:08  すたっふ 
 

7月22日(日)登り道商店街で開催された百縁笑点街&さんさん産直市に出展しました!協働オフィスに寄せられる、登録団体さんのイベント情報の掲示や活動紹介などをしました。色とりどりのチラシやポスターに、立ち止まってじっくり見入っている方も・・・!
普段協働オフィスに来る機会のない、また来たことがないというお客さんとも話ができ、もっともっと市民活動について皆さんに知ってもらいたい!と思いました。

すっかり定着しつつあるエコ回収コーナーや、新居浜ゆるキャラ制作委員会、さんさん市盛り上げ隊なども精力的に活動中!


また、この夏ノポックにインターンシップに来てくれる大学生の皆さんをご案内。しっかりとお昼ごはんも調達できた模様です。学生さんたちに新居浜のまちはどう映ったのかな?



この日の登り道も朝から暑かったのですが、そんな日だからこそ欲しくなるかき氷や冷たいスイーツなど目移りしてしまいました(*^^)v

来月の産直市は8月26日(日)。協働オフィスでは市民団体さんの紹介・情報発信を行いますので、ぜひお越しください!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (765)
2012年6月14日(木曜日)
おしゃべりカフェ : 第52回おしゃべりカフェを開催しました 14:58  すたっふ 
市民団体さんの活動の中で事業報告やブログなどに写真は必須。
そこで「写『新』倶楽部」さんが「活動に活かすデジカメ講座」のテーマで
おしゃべりカフェを開店しました。お客はみんなカメラを手に参加。
「写『新』倶楽部」の米谷代表(にいはま市民企画ノポックではオフィス事務長として 皆さんにお世話になっています)が、長くカメラを手にしてきた経験から、 これだけは‥、という基礎知識を解説。 ピントや明るさはカメラ任せでも、「何を、どう撮るか」が最大のポイント。 より迫力あるアングルを‥、AFロック(何のことかご存知ですか?)を忘れずに‥、 逆光やスポットライトの時には・・、はたまた写される時の超重要事項も。 なるほど!!と思えることが多く、なんとなくコツをつかんだような気も‥‥。 今度カメラを持つときには今回のメモを見ながら「傑作」をゲット!!‥できるかしら。
投票結果 1件中 はい
(0) 0%
いいえ
(1) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (617)
2012年4月09日(月曜日)
4/27~ 新居浜で青函連絡船を一般公開:チケット発売開始! 12:20  すたっふ 
 青函トンネルの開通に伴い運航を終了した「青函連絡船」 そのうちの一隻で昭和63年3月13日函館から最後の出航をした「羊蹄丸」が新居浜で4月27日から一般公開されます。
 長く東京お台場で「船の科学館」別館として展示されていた船内は昭和30年代の青森駅周辺の実物大ジオラマ「青函ワールド」や引き込み線で積み込んだディーゼル機関車や客車などの鉄道連絡船らしい様子もそのまま再現、操舵室や甲板も開放されるほか、通常は非公開の船底のエンジンルームや従業員室なども限定公開されるそうです。
 残念ながら「羊蹄丸」は今回の公開を最後に解体されるとのこと。すでに東京をはじめ、県外からの問い合わせもオフィスにも届いています。昭和の時代のはるか遠い北の国への旅愁を「羊蹄丸」で味わってみませんか・・。
 一般公開の詳細は こちら → http://niihama-kyodo.jp/files/yoteimaru.pdf

 
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (623)
2012年3月18日(日曜日)
おしゃべりカフェ ワークショップで深めよう!市民に愛される「ゆるキャラ」づくり 17:05  すたっふ 

記念すべき50回目(!)のおしゃべりカフェは3月14日のTeam浜ちょボ実行委員会さん主催、ゆるキャラカフェ第2回。「ワークショップで深めよう!市民に愛される“ゆるキャラ”作り」のテーマで「広く市民の意見を反映させるには」「多くの応募作品を集めるには」「多くの人達が参加できる投票方法は」の3つのテーマでグループに分かれての話し合いに。「学校の宿題にしてもらおう!」「フェイスブックやツイッターを大いに利用しよう」「学校や市内のイベントでの投票は?」等々、たくさんのアイデアが出され、次回はいよいよ具体的な実行委員会の設立がスタートすることに。3月20日17:00から生涯学習センター研修室で開かれる第3回のカフェにぜひお越し下さい!!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (763)
2012年3月08日(木曜日)
第48回&第49回おしゃべりカフェ 16:04  すたっふ 
介護工学研究会 3月6日
「愛媛発!癒し型スピーカー体感カフェ」

「今までのスピーカーは何だったんだろう!?」参加者から驚きの声が上がります。
会場となったコミュニティーカフェほっとねっとの店内は柔らかい女性ボーカルのジャズが流れて
ムード満点。で、音源は・・・?なんとヨガマットを丸めたボックス(?)にスピーカーを取り付けたもの!!
製作者の(株)エンサウンド代表取締役管さんのお話はこの不思議スピーカーの発案から
商品化したユニークなスピーカーの紹介へ。参加者からは「山歩きのガイドに使いたい。」
「さんさん市で使いたい。」「アプリをつないで孫と遊びたい」等々、様々な利用法が提案されました。
主催の介護工学研究会さんはこのスピーカーを福祉の分野で使うことを考えているそうです。
なお、このエンサウンドさんが3月8日(木)の18:15から南海放送のニュースで取り上げられるそうです。


Team浜ちょボ実行委員会 3月7日
「ゆるキャラ」で新居浜を元気にする方法考えよう!

事前の参加連絡多数のため、急きょ会場を協働オフィス2階の生涯学習センター研修室に
変更して開催した「ゆるキャラ」カフェ、老若男女47名もの方が集まってくださいました。
今や全国にあふれんばかりのゆるキャラ達。「今からなら、他との違いを打ち出さねば」
「市民発案でみんなで創出していくという大きな特色を活かそう」「浜ちょボさんが中心になって、
若い人達の感性で作って欲しい。面白ければ皆応援する」などのほか、選考や活用の方法なども話題のポイントに。
また、早速ホワイトボードにイメージを描いたり、持参したイラストを会場に回す人も・・・。
「ゆるキャラ」のテーマにふさわしい楽しいカフェになりました。
なお、第2回のカフェを3月14日(水)18:30〜21:00、同じく生涯学習センター研修室で開催します。
今回おいでになれなかった皆さんもぜひご来場ください。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (609)
2012年3月01日(木曜日)
第47回おしゃべりカフェ 18:26  すたっふ 
「新居浜の歴史と文化と自然を語り合おう!!」

自然や歴史から新居浜を語ろうと
「豊かな水辺ネットワーク」さんがカフェを開きました。
日頃新居浜のまちに関心を寄せて活動されている
団体の皆さんも顔を見せて下さって、それぞれの活動の
中から見えてくる新居浜を熱く語ってくださいました。
中でも古い資料や地形からまちの変遷をうかがうと
一層興味が増します。戦国時代から昭和へ、あるいは
明治へワープ!「あそこの道幅が広いのは戦車が通れるように
拡幅した。」とか。かと思えば「東川にはカワセミがいる」とか。
テーマ通り新居浜の歴史と文化と自然を大いに語り合いました。
お客さんからはシリーズにしようとの声もあがり、最後は拍手で
締められました。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (750)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.