チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12
2014 | 02 | 07 | 11
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12
スタッフ日記2  いろいろなお得情報やお知らせなど。
2010年1月04日(月曜日)
今年もよろしくお願いします(スタッフ一同) 09:24  スタッフB 
 明けましておめでとうございます。まちづくり協働オフィスも4度目の新年を迎えました。今年も市民・行政・企業のネットワーク拡大と協働の推進に取り組んでいきますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
 さて、今年のオフィスは5日(火)が仕事始めですが、昨年末にアンケート調査にご協力をいただいた「未来のまちづくりを協働で考えよう」事業のおしゃべりカフェNo3〜No6を7日(木)から28日(木)の間に開催。24日(日)はさんさん産直市のオフィスさんさん支店、2月6日(土)には「オフィスパーティ2010」とスタッフは今年も大忙しの予感・・! 皆さんのご参加をお待ちしています!
                     NPO法人にいはま市民企画ノポック 協働オフィススタッフ一同
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
2009年12月17日(木曜日)
第14・15回カフェ報告 18:07  スタッフB 
12月12日(土)の第14回おしゃべりカフェは「水辺の写真が伝えるもの」のテーマで「豊かな水辺ネットワーク」さんが主催。全国あちこちで撮影した水辺の写真のオリジナルフォトハガキを見ながらのおしゃべりに。「水」は全ての生き物になくてはならないものですが、やっぱり澄んだ「水」は見ているだけで癒されますよね。そして、海でも山でも街でもきれいな水辺があるところには、魅力的な暮らしがあることをみんな改めて感じていました。新居浜にも素敵な水辺がまだまだたくさんありますね。そんなハガキも作ってぜひ皆さんに紹介してほしい・・、ネットワークさんへのそんな期待の声も多数!!

次いで15日は「エコ生活をしよう会」さんが主催の「エコライフ診断をしてみませんか」 日頃の生活に関する簡単な質問に答えると参加者それぞれのエコライフ度がグラフに。お互いのグラフを見比べながらエコの工夫やその効果比べ、市販されているエコグッズの紹介もあり、皆さん興味津々・・。何と言っても、「資源」の節約は「お金」の節約にも直結!しますので・・。「エコ」も身近なところでムリなくできるチョットしたことを続けていくことが大切なんですよね。みんなで気軽におしゃべりしながらそんなヒントやアイデアが次々に出てくるカフェになりました。この「エコ診断」、市の出前講座にもピッタリでは・・!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
2009年12月01日(火曜日)
協働オフィスの目的 13:44  スタッフB 
 先日、ある懇親の席で
「協働オフィスは、もっと我々市民団体が主催するイベントに
スタッフとして参加したり、集客を積極的に行うべき!」などのご意見を頂きました(^^;)

 それだけ、協働オフィスの知名度が浸透してきたことと
スタッフのパワーを認め、頼りにしてくれていることをうれしく思います。

  ありがとうございます。

しかし、
 協働オフィスの目的は、市民団体の個別支援ではなく、
情報の一元化にはじまり、
各団体がネットワークを組んだり、そのための情報発信など
団体が活動しやすいように環境整備することが目的であります。

どうぞ、ご理解のもと
今後とも協働オフィスをご活用下さい。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
2009年10月27日(火曜日)
おしゃべりカフェ・レポ(No.12)新居大島寄席に参加してね! 17:50  スタッフB 
10月23日協働オフィスにて、第12回おしゃべりカフェが新居大島プロジェクト主催で開催されました。
自己紹介タイムでは、大島在住の高校生に大拍手!毎日渡船で通学しているそうです。
 まずは、2010年1月10日(日)静岡県の富士スピードウェイのレーシングコースで行われる第3回スーパーママチャリグランプリ(SMGP)に参加するとのことで、大会主旨と申込状況の説明。1台のママチャリを乗り継ぐ7時間チーム対抗耐久レースに参加するライダーとレースクイーン、BBQ担当の応援団を募集中とのこと。参加希望の方は、協働オフィスへご連絡ください。
 また、11月28日(土)大島公民館での新居大島寄席のご案内。芸乃虎や志・芸乃鵜飼ほか芸乃一門が出演。大島に住んでいる方に落語を楽しんでいただき、島を訪れた人と交流する素敵なイベント。新居浜商業高校の白イモキャラープの販売会も同時開催です。
 新居大島プロジェクトさんは、今後大島のクルージング、お花見、バーベキューなども計画中だそうです。ぜひ皆さん、ご参加ください。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (10)
2009年8月30日(日曜日)
親子調理教室 19:14  スタッフB 
8月29日、新居浜市食生活改善推進協議会による親子調理教室が開催されました。
今回は「地産地消」をテーマに愛媛県産の素材(伊予牛絹の味、ポンジュース、らくれん牛乳、ひめライス)を使用した料理を作りました。
調理をしながら食材を美味しく頂く方法を学んだり、食材に関する知識が広がりました。
完成した料理はとても美味しく、愛媛県産だからこそより安心して頂くことが出来ました。
今まで「食育」といえば勉強して学ぶものだと思っていました。しかし、今回の活動を通して私たちの日常生活から学べるということがわかりました。
近年は、食のモラル低下も顕著になっています。しかし、食は私たちの命にとって欠かせません。私たちの命の源、食を見直し、健康な体作りをしてみませんか。
インターンシップ生:鈴木美香
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
8月29日(土)「赤いレンガのえんとつフォーラム」 19:11  スタッフB 
8月29日(土)「赤いレンガの煙突フォーラム」
赤いレンガのえんとつフォーラムの手伝い兼、取材に行って着ました。最初に駐車場整理をやらせていただきました。駐車場整理をするのも、無線機を使うのも初めてで最初は緊張したけど、自分の指示どおりに車が動いてくれたり、感謝されたりすると、嬉しい気持ちになりました。講演では、小さいレンガをたくさん積み上げて煙突を作ったように、微粒結集といい一人一人の力は小さいけれど、みんなが力を合わせることは大切だということをおしゃっていました。その後の赤いレンガの煙突〜えんとつ山ソング〜のコンサートでは、綺麗な歌声と朗読に心打たれました。また、講演とコンサートの合間の休憩時間やコンサートの後には、CD販売のお手伝いもさせていただきました。コンサートが終わってからは、お客さんがいっぱいきてくださり、本当にたくさんの人がえんとつ山に関心があるのだなと感じました。
 明日はついに、インターンシップ研修の最終日です。10日間の集大成にできればと、思います。
インターンシップ生:青野正利
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (156)
「きらっときたいんじゃ」に行ってきました 17:16  スタッフB 
8月30日(日)「きらっといきたいんじゃ」
 社会福祉法人わかば会・生活支援センターわかば・支援センターくすのき主催「きらっといきたいんじゃ」玉木幸則さんの講演会に行ってきました。お話の中には、障害者が自立するためには支援することも大切だが、それ以上に本人がいかに強く自立したいと思うこと、またあきらめないことが重要だとおっしゃっていました。他にも、1980年以前の日本では、障害者はサービスの受け手であり、担い手ではないという考えでしたが、それ以降アメリカを見習い、障害者自身がサービスの担い手となり、より効果的なサービスの提供をという流れになりました。やはり福祉問題に限らず市民活動なども行政にまかせっきりになるのではなく、自分たちに必要なサービスは行政よりも自分たちのほうがよくわかっているので、自分たちの手でということを強くおっしゃっていました。このことは、僕たちがインターシップをさせていただいたノポックの、行政と市民が連携してより良いまちづくりをするということにも通じています。何事も他人任せにするのではなく、自分たちの手で道を開いていくことが大切だと感じました。
インターンシップ生:青野正利
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (27)
2009年8月27日(木曜日)
プラネタリウム 17:58  スタッフB 
今日は、インターンシップ生2人で市民文化センターの3Fにプラネタリウムを見に行きました。日常では見られないくらいたくさんの星が見られて綺麗でした。こちらのプラネタリウムは30年以上前からあるそうで、手動でやっているためか、星空を切り替える際は動かしている音が聞こえて、とてもレトロでした。開催時期は、総合科学博物館の方は年中やっているのに対し、文化センターの方は6・7・8月のみの開催でもうすぐ終わってしまいますが、夏の思い出に良かったら行ってみて下さい。値段も大人60円なので、安いですよ。しかも、プラネタリウム自体が小さいため、コンパクトに夜空が一望出来てバツグンの見やすさです。
インターンシップ生:青野正利
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (13)
2009年8月23日(日曜日)
「おしゃべりカフェ」・「第5回市民音楽祭」・「西条加茂蕎麦くらぶ」 12:26  スタッフB 
昨日えんとつラボ主催の「おしゃべりカフェ」が開催されました。
えんとつラボの活動内容や、煙突にまつわるお話を聞かせていただきました。
煙突には多くの著名な方々が関わっていることや、沢山の人たちの思い出と歴史が刻まれていることを知り煙突の偉大さを実感しました。
また、普段から何気なく見ているものが自分のふるさとのシンボルとして心に刻まれていることにも気付くきっかけになりました。
今回は11月開催のストリートミュージアムについての話し合いも行われ、沢山のアイディアが生まれました。実現して欲しいアイディアの数々で本番がとても楽しみです。
笑いの絶えないお話しの数々に2時間があっという間に過ぎてしまいました。
コーヒーやお菓子を食べながら和やかな雰囲気で話し合いをしています。どなたでも参加OKです。
お気軽にご来店ください^о^/


「第5回市民音楽祭」
 
本日『第5回市民音楽祭』が新居浜市市民文化センター大ホールで開催されました♪
年代を問わず多くの方々が訪れ、会場は温かい拍手で包まれました。
この音楽祭ではダンス・和太鼓・楽器演奏・クラシックなどジャンルにとらわれない様々なパフォーマンスが行われ、このような音楽祭ならではの新しい出会いがたくさんありました。またホール全体に鳴り響く演奏、ステージいっぱいのパフォーマンスにとても感激でした。
参加者の方も楽しかったとの声もあり、参加者・観客が共に楽しむことが出来る音楽祭となりました。

インターンシップ生:鈴木美香



「加茂蕎麦くらぶ」
今日は、千町の棚田(せんじょうのたなだ)にNPO法人西条加茂蕎麦(かもそば)くらぶ主催の自然観察会に行って来ました。
自然観察では、「なつめ」という林檎みたいな果物も見つけました。味は・・・まだ、食べごろではなかったようです。その後は、加茂蕎麦くらぶということもあって、蕎麦の種まきをしました。長靴を履いて畑に入ったのですが、いい思い出になりました。
こちら、場所は西条市街から車で15分程なのですが、自然がすごすぎます。まさに「東予のマチュピチュ」と呼ぶのにふさわしい所でした。しかもこちらの人口は、昔はたくさん住んでいたのですが、今ではわずか40人ばかり。市街地から15分しか離れていないのに、なぜ人はここに住まないのでしょうか。その答えの一つに、家を継ぐということは農家を継ぐことを指し、農家の「ハードさ」を理解しているからだと、加茂蕎麦くらぶの会長はおっしゃっていました。この「ハードさ」の解決は、これからの日本の農家にも通ずるのではないでしょうか。
インターンシップ生:青野正利
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (17)
2009年8月20日(木曜日)
インターンシップ生紹介・研修1日目 16:23  スタッフB 
<えんとつラボ>レポート
 現在、新居浜市役所で「えんとつラボ」によるロビー展が開催中です。
 「えんとつラボ」では、山根製錬所に残る煙突を通して新居浜を好きになってもらおうと世代を超えて様々な方が活動されています。
 会場ではプロジェクト紹介・煙突のライトアップ写真・グッズ展示・イベント紹介など煙突の魅力がたくさん展示されています。
 私もこのロビー展を通して新居浜の魅力を再発見することが出来ました。明日21日まで開催中ですので、是非足を止めてあの頃を懐かしみながらご覧になってみて下さい。
また「えんとつラボ」ではこのロビー展だけでなくこれからもイベントが目白押しです!!
8月29日(土)にはプレ企画、11月にもイベントが開催されます。
こちらのイベントにも是非足を運んでみてください。
インターンシップ生:鈴木美香

<いきいき工房>レポート
 今日は新居浜市ふれあいプラザ1Fで、NPO法人新居浜いきいき工房さんの福祉用具改善相談コーナーに行ってきました。主な活動内容は福祉用具の修理・改善、福祉用具のおためし貸出し、自転車のリユースをされているそうです。相談コーナーは月に一回開催されていて、市政だよりでも紹介されていました。今までの相談の中には、結果的に解決はできなかったものの、解決しようとしてくれたことが現状を受け入れるきっかけにつながったことも、あったそうです。また今日は、車椅子から落ちてしまったりしないように、ベルトをつけたいという相談があったものの、無理につけるのは今の法律に触れてしまうと、答えていらっしゃいました。ベルト等で固定することは虐待につながる恐れがあるものの、介護者の負担を減らし、ひいては要介護者の生命を守ることにもなります。介護現場の実情を垣間見る出来事でした。
インターンシップ生:青野正利


はじめまして。松山大学経営学部3回生の鈴木美香と申します。
8月20日〜8月30日までインターンシップ生としてお世話になります。
今日は初日で緊張しましたが、オフィスの方々の素敵な人柄に緊張は直ぐに取れました。
早速吉川さんからの研修の中では学ぶことが沢山あり、これから10日間でどれだけのことを吸収できるのだろうと期待でいっぱいになりました。また市役所を訪問した際には、窓口でしか触れ合うことのない職員の方々と直接挨拶を行い、普段味わうことの無い緊張感でした。
未熟者ですがこれから10日間オフィスの一員として頑張っていきたいと思います。
宜しくお願い致します♪

 本日からNPO法人にいはま市民企画ノポックでインターンシップをさせていただく、松山大学経営学部3回生の青野正利(写真左)です。まちづくりをとおしてたくさんの人と関わっていけたらなあと考えています。よろしくお願いします。初日の今日は、オフィスでガイダンスをしていただきました。主な内容は、NPOについて継続性、ボランティアとの違いなどでした。10日間の研修を通して、NPOというものを肌で感じていきたいです。オフィスの近くにある中央公園は、噴水と南国のような木があって癒されます。今日から頑張っていきたいです。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 (12) 13 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.