チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12
2014 | 02 | 07 | 11
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12
スタッフ日記2  いろいろなお得情報やお知らせなど。
2009年8月23日(日曜日)
「おしゃべりカフェ」・「第5回市民音楽祭」・「西条加茂蕎麦くらぶ」 12:26  スタッフB 
昨日えんとつラボ主催の「おしゃべりカフェ」が開催されました。
えんとつラボの活動内容や、煙突にまつわるお話を聞かせていただきました。
煙突には多くの著名な方々が関わっていることや、沢山の人たちの思い出と歴史が刻まれていることを知り煙突の偉大さを実感しました。
また、普段から何気なく見ているものが自分のふるさとのシンボルとして心に刻まれていることにも気付くきっかけになりました。
今回は11月開催のストリートミュージアムについての話し合いも行われ、沢山のアイディアが生まれました。実現して欲しいアイディアの数々で本番がとても楽しみです。
笑いの絶えないお話しの数々に2時間があっという間に過ぎてしまいました。
コーヒーやお菓子を食べながら和やかな雰囲気で話し合いをしています。どなたでも参加OKです。
お気軽にご来店ください^о^/


「第5回市民音楽祭」
 
本日『第5回市民音楽祭』が新居浜市市民文化センター大ホールで開催されました♪
年代を問わず多くの方々が訪れ、会場は温かい拍手で包まれました。
この音楽祭ではダンス・和太鼓・楽器演奏・クラシックなどジャンルにとらわれない様々なパフォーマンスが行われ、このような音楽祭ならではの新しい出会いがたくさんありました。またホール全体に鳴り響く演奏、ステージいっぱいのパフォーマンスにとても感激でした。
参加者の方も楽しかったとの声もあり、参加者・観客が共に楽しむことが出来る音楽祭となりました。

インターンシップ生:鈴木美香



「加茂蕎麦くらぶ」
今日は、千町の棚田(せんじょうのたなだ)にNPO法人西条加茂蕎麦(かもそば)くらぶ主催の自然観察会に行って来ました。
自然観察では、「なつめ」という林檎みたいな果物も見つけました。味は・・・まだ、食べごろではなかったようです。その後は、加茂蕎麦くらぶということもあって、蕎麦の種まきをしました。長靴を履いて畑に入ったのですが、いい思い出になりました。
こちら、場所は西条市街から車で15分程なのですが、自然がすごすぎます。まさに「東予のマチュピチュ」と呼ぶのにふさわしい所でした。しかもこちらの人口は、昔はたくさん住んでいたのですが、今ではわずか40人ばかり。市街地から15分しか離れていないのに、なぜ人はここに住まないのでしょうか。その答えの一つに、家を継ぐということは農家を継ぐことを指し、農家の「ハードさ」を理解しているからだと、加茂蕎麦くらぶの会長はおっしゃっていました。この「ハードさ」の解決は、これからの日本の農家にも通ずるのではないでしょうか。
インターンシップ生:青野正利
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (17)
2009年8月20日(木曜日)
インターンシップ生紹介・研修1日目 16:23  スタッフB 
<えんとつラボ>レポート
 現在、新居浜市役所で「えんとつラボ」によるロビー展が開催中です。
 「えんとつラボ」では、山根製錬所に残る煙突を通して新居浜を好きになってもらおうと世代を超えて様々な方が活動されています。
 会場ではプロジェクト紹介・煙突のライトアップ写真・グッズ展示・イベント紹介など煙突の魅力がたくさん展示されています。
 私もこのロビー展を通して新居浜の魅力を再発見することが出来ました。明日21日まで開催中ですので、是非足を止めてあの頃を懐かしみながらご覧になってみて下さい。
また「えんとつラボ」ではこのロビー展だけでなくこれからもイベントが目白押しです!!
8月29日(土)にはプレ企画、11月にもイベントが開催されます。
こちらのイベントにも是非足を運んでみてください。
インターンシップ生:鈴木美香

<いきいき工房>レポート
 今日は新居浜市ふれあいプラザ1Fで、NPO法人新居浜いきいき工房さんの福祉用具改善相談コーナーに行ってきました。主な活動内容は福祉用具の修理・改善、福祉用具のおためし貸出し、自転車のリユースをされているそうです。相談コーナーは月に一回開催されていて、市政だよりでも紹介されていました。今までの相談の中には、結果的に解決はできなかったものの、解決しようとしてくれたことが現状を受け入れるきっかけにつながったことも、あったそうです。また今日は、車椅子から落ちてしまったりしないように、ベルトをつけたいという相談があったものの、無理につけるのは今の法律に触れてしまうと、答えていらっしゃいました。ベルト等で固定することは虐待につながる恐れがあるものの、介護者の負担を減らし、ひいては要介護者の生命を守ることにもなります。介護現場の実情を垣間見る出来事でした。
インターンシップ生:青野正利


はじめまして。松山大学経営学部3回生の鈴木美香と申します。
8月20日〜8月30日までインターンシップ生としてお世話になります。
今日は初日で緊張しましたが、オフィスの方々の素敵な人柄に緊張は直ぐに取れました。
早速吉川さんからの研修の中では学ぶことが沢山あり、これから10日間でどれだけのことを吸収できるのだろうと期待でいっぱいになりました。また市役所を訪問した際には、窓口でしか触れ合うことのない職員の方々と直接挨拶を行い、普段味わうことの無い緊張感でした。
未熟者ですがこれから10日間オフィスの一員として頑張っていきたいと思います。
宜しくお願い致します♪

 本日からNPO法人にいはま市民企画ノポックでインターンシップをさせていただく、松山大学経営学部3回生の青野正利(写真左)です。まちづくりをとおしてたくさんの人と関わっていけたらなあと考えています。よろしくお願いします。初日の今日は、オフィスでガイダンスをしていただきました。主な内容は、NPOについて継続性、ボランティアとの違いなどでした。10日間の研修を通して、NPOというものを肌で感じていきたいです。オフィスの近くにある中央公園は、噴水と南国のような木があって癒されます。今日から頑張っていきたいです。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
2009年8月07日(金曜日)
若者塾最終日&いのちのツアー&親子ふれあい教室&若者塾2 14:44  スタッフB 
8月11日新居浜若者塾に行ってきました!!
今回のテーマは、『起業家マインドとは 〜若者に望む資質〜』でした。
最終日もたくさんの高校生たちが参加していました。

初めに、「株式会社シーライブ」の鈴木康士さんの講演でした。失敗は成功の素!できるかできないかではなく、やろうとするかであると言っていたことが印象的でした。

次に「リージョナルデザイン株式会社」の安孫子尚正さん講演でした。
必要な資質は創造と具現で、そこにしかない価値を見つけることが大切だと言っていました。


受講後、「若者塾を受講してよかった」「来年も来たい」「分かりやすかった」「今の新居浜を具体的に知ることが出来た」という意見があり、とても盛況でした!!



8月10日
 リードの会・子育てネットワーク主催の「いのちのツアー」愛媛県動物愛護センターへ行ってきました!!
譲渡用の犬から明日には殺処分される犬まで収容されていました。
収容されている犬猫たちは、自分はこれからどうなるのか分かっているように見え、まだ飼い主を待って一生懸命吠えている子、もう諦めているのかじっとしている子…
とても見てはいられないほどの状況でした。
人間も動物も同じ1つの命なのにどうして人間がすべて左右するのか…
こういった現場を実際に見ることによって絶対にこのままの状況ではいけないと感じ、これから具体的にやっていかなければならないことが見えてくると思います。
これからもたくさんの方に現状を見て感じて頂くためにリードの会や子育てネットワークの活動の「いのちのツアー」を続けて欲しいと思いました。



8月8日(土)
新居浜子育てネットワークさん主催の親子ふれあい教室に参加させて頂きました。
わくわく理科実験では、日常生活で使う身近なものを使っていて興味の持てるものでした!!クイズを交えながらだったので、子供たちが積極的に実験をする姿勢がとても印象的でした!!!!!(子供たちの目がキラキラしてたなあ><☆”)
表彰式では、嬉しそうな顔や悔しそうな顔など色々な表情を見ることができました!!
五色百人一首などの伝統的な遊びもあり、親子一緒にできるものばかりでした。
新居浜子育てネットワークさんを始め、ボランティアの東高校の皆さん、浜ちょボさん、魅力のある教室をありがとうございました!!





インターン4日目です☆

 若者塾
〜超精密機械加工に活きる技術〜




 はじめに、イズミ精機株式会社で容器を製造している株式会社ヤクルトさんの企業、製品のことについて話していただきました!

 イズミ精機株式会社では、ヤクルトの容器や小栗旬クンがCMしていたチョコの容器のフタなど、とても身近なものを製造していました。
地元でこんな工場があることをはじめて知りました><;
(スーパーに行ったら気にして見てみよっと♪)

製造工程を説明していただいた後、工場見学をさせてもらいました。作業員さんが何ミクロンの世界で1つ1つ丁寧に作業している姿がとても印象強かったです!!!!!

とても良い経験をすることができました!!
お忙しい中、説明見学させて頂きありがとうございました。

インターンシップ生  宮岡 亜実
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (169)
2009年8月04日(火曜日)
インターンシップ生の紹介 16:23  スタッフB 
はじめまして^^★
松山大学経営学部経営学科3回生の宮岡亜実です。
4日から10日間インターンシップ研修をさせて頂くことになりました!!
今日は市役所に連れていただき職員さん、部長さんとお話させてもらいました。
なななんと!市長さんにまで会っていただきました><!!!!!
まさか会っていただけると思っていなかったので、とても緊張してしまいました>_<;

オフィスでは、吉川さんにNPO法人のことや協働オフィスの目的など細かく教えていただきました。
仲介役と言うことで、色々な企業や団体の方がたくさん来られるので積極的にコミュニケーションをとっていきたいと思っています^^/☆
10日間という短い間ですが、色々なことを吸収して帰れるように全力で頑張ります!!
よろしくお願いします!!!

---------------------------------------

今日からインターンシップ研修をさせて頂くことになりました。
松山大学経営学部3回生の黒石佳奈子です。
よろしくお願いします。
10日間という短い間なのですが、
頂いたプログラムによると、することがいっぱいなので、緊張とドキドキです!

今日はノポックについて、ガイダンスをして頂きました。
NPO法人のことやまちづくりについても教えて頂きました。
市役所にも行って、市長さんや市役所の方に会わせて頂きました。
早速、普段会うことのない方とお話ができて嬉しかったです♪
いろいろな団体の方や、いろいろな世代の方とお話する機会があると思うので、
たくさんお話をして、今まで知らなかったことや興味を持っていなかったことなどを
どんどん知りたいです!!
新居浜のこと、仕事のこと、どんなことでも聞かせてください♪
よろしくお願いします!!

10日間精一杯頑張ります!!
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (9)
2009年7月24日(金曜日)
第5回おしゃべりカフェを開催 17:00  スタッフB 
 7月23日(土)19:00〜協働オフィスで第5回おしゃべりカフェが開催されました。子育てネットワークとリードの会さん
 の呼びかけで「捨てられて処分される犬や猫の姿を通していのちの重みを考えよう」をテーマに話し合いました。

 いのちには光と影の両面がある。
 ★影: 市のロビー展でも賛否両論があったが、捨てられて処分されていく犬や猫の姿をまず知ってもらうことが大切。
     犬や猫は飼い主を選べないし、子どもも親を選べない。
     弱いものが傷つけられ、いのちを奪われています。

 ☆光: 三本足の犬のサンちゃんはとても元気、見る人を癒し元気にします。
     動物と触れ合うことで、老人や引きこもりの人にも笑顔がもどります。
     大人がエゴを捨て、本気で子どもや犬猫とかかわり、いのちを大切にする社会を作っていきたいものです。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2009年6月26日(金曜日)
縁あり新居浜に来られた若き国家公務員に期待! 14:41  スタッフB 
 新居浜市で、国家公務員初任行政研修(地方自治体実地体験)をしている3人の方が、研修プログラムの一環で、昨日、協働オフィスに2時間ほど来られました。
さすが、よく勉強してる! リアクションも早い! 何より「吸収できるものは何でも吸収しよう」という積極的な姿勢にとても好感が持てました。
 これから国の中枢を担っていく皆さんですので、「公務員」の中で「公務員」相手に仕事をすることも多いのでは、と思いますが、新居浜での研修を今後の仕事に活かしてもらえれば、そして日本中の市町村で公務員の何倍もの「市民」も、試行錯誤しながら「まちづくり」に取り組んでいるということをいつも頭の隅っこに入れておいてくれればうれしいなぁ、と思います。
 帰り際に、「新居浜市民に対して、地方自治体研修前後でのギャップとかこれからの意気込みとかをぜひ!」とお願いし、メッセージを書いていただきましたので、ご紹介します。
・・・・・・・

今回、5日間という短い期間ではありましたが、新居浜市役所に研修生として派遣されました。毎日様々な部署を見学させていただき、市役所職員さんたちはもちろんのこと、ノポックさんをはじめとした行政の立場以外のみなさんとも意見交換の機会を設けていただくなど、実りの多い研修となりましたことを深く御礼申し上げます。
 研修を通じ、得られたことは多々ありましたが、特に印象深かったのは次の2点のように思います。まず、「地方」と一口に言っても、ひとつひとつの自治体には優先して考慮すべき特色を必ず有しているということ。国で仕事をしていますと、公平性、効率性の観点からどうしてもブロックごとに考えてしまいがちです。しかし愛媛県ひとつをとってみましても、観光産業が活発なところ、農業生産がさかんなところ、あるいは新居浜市のように工業とともに発展してきたところ。そのような、まちが育ってきた経緯や、まち自体が有する「個性」に対し、国で全てのパターンをそろえるというのは不可能であるし、そもそもナンセンスなことであると、身をもって実感しました。
 次に、国が、あるいは地方自治体といった行政機関がしなくてはならないと「思い込んでいる」部分が私たちには多分にあったということです。「目線を合わせる」ということが行政機関ではよく言われることですが、まだまだ「こちらが目線を下げて合わしている」という意識が強いように思います。今回、研修を通じて「目線を合わせる」ということの本当の意味は、「みなさんがどこに向いているのかを認識し、同じ方向を見る」ということなのだと実感しました。
 なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、この5日間で学んだことをこれからの公務員生活に活かせていけたらと思います。新居浜市のみなさん、ありがとうございました。 (白土香織)


自分達は普段は国家公務員として東京で働いているのですが、今回は研修の一環として新居浜市役所で地方自治体行政を学ばせていただきました。短い間でしたが、1週間で様々な発見がありました。最も印象的だったのは、市役所の皆さんが市民の方との「信頼関係」を重視していたということです。もちろん自分達も日々の業務のなかで「国民」という像ものを常に意識しながら働いてはいるのですが、実際にその「国民」が果たしてどのようなものかというと、非常にボンヤリとしていて、はっきり顔を思い浮かべることは難しいところがあります。市役所の人が信頼を第一におけるのも、あそこの角のおばあちゃんが、あそこの家の小学生がといったように、一人一人の顔を具体的に思い浮かべながら仕事をすることができるからだと思います。地方公務員でも国家公務員でも、自分の知らない人をイメージしながら仕事をするのは出来ないでしょう。そういったことに改めて気付かされた研修でした。自分が東京に戻って働くときには、新居浜の人達の顔もしっかりと思い浮かべながら仕事をしていかなければならないなと思いました。 (荻原岳彦)


研修でお世話になって、新居浜市では情熱を持ってまちづくりに取り組んでおられる市民の方がいらっしゃること、および市の側もそのことを積極的に捉え、市民と協力してまちづくりを行おうとしているということが、おぼろげではありますがわかったような気がします。
市民協働は、行政と市民とが対等の立場で行うことが何よりも大事だと思っておりましたが、新居浜市はそのような理想の状態に近づいているのだと感じました。
「国の事業についても、NPOと一緒に行えばよりよくなるものがある」というお叱りを真摯に受け止め、国民のために最良の選択は何か、常に先入観なく考えていきたいと思います。
本日はありがとうございました。 (大塚貴弘)
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (140)
2009年6月07日(日曜日)
インターンシップの説明会に行ってきました 18:54  スタッフB 
21年度の愛媛県内4大学合同インターンシップ(IS)説明会にNPO法人にいはま市民企画ノポックとして「新居浜市まちづくり協働オフィス事業」でのIS生の受け入れについての説明を行ってきました。

前日のスタッフ会でのリハーサルで得た、改善点を加えて行った結果、プレゼンで約50名に説明し、その説明を聞いて「大変興味を持ちました」と個別ブースに30名以上の学生が足を運んでくれました。(昨年は19名^^;)

しかも、どの学生も礼儀正しく、「全員来てほしい!」と思いました。

また、嬉しいことに、「昨年のIS生に、ノポックでのISはとても成長できると聞き、プレゼンを聞いて、ぜひ関わりたいと思いました」との声を聞け、篠原さんに感謝m(_ _)m とともに、
できるだけ多くのIS生を受け入れらるようなプログラムを組みたいと思いました。

利用登録団体の皆さん、その節はどうぞよろしくお願いいたします。


投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (147)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 (13) 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.