チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2017 | 01 | 02 | 04
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12
2014 | 02 | 07 | 11
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12
スタッフ日記2  いろいろなお得情報やお知らせなど。
2015年9月26日(土曜日)
島の風工房作品展「HARU展それから秋」開催のお知らせ 13:27  スタッフB 

登録団体:島の風工房さんによる『HARU展それから秋』が、ふれあいスポット森の泉にて開催されます。
この春に「ギャラリーアンフィール」にて開催した『HARU展』出品作品に加え、新作も展示されるそうです。
ステキな絵画を眺めながら、芸術の秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

期間:9月30日(水)〜10月11日(日)
 ※月・火定休日
時間:10時〜17時
場所:ふれあいスポット 森の泉
   (新居浜市宇高町1-3-62)
問合せ:0897-33-5830
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年9月18日(金曜日)
物品販売のご紹介 15:17  スタッフB 
利用登録団体さんの活動・運営の支援として協働オフィス内で物品販売を行っています。
今回新たに物品が加わりました。

【レインポープライド愛媛】さん  「わが子からカミングアウト」  1冊1,000円

同性愛や性別違和など、当事者支援や社会理解を進める活動を行っている団体です。
この冊子にはLGBTについてや、性的マイノリティの子供をもつ親御さんたちの手記をまとめています。
どなたでも、お買い求めできます。一度、ご覧ください。


☆★☆物品販売を受付中!食品や生もの以外で、利用登録団体さんの運営支援の目的に合う品物でしたら販売代行いたします。ぜひご相談ください。(販売手数料無料)☆★☆
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年9月08日(火曜日)
別子銅山記念館にて写真展「温故知新」開催 12:53  スタッフB 
平成27年10月1日(木)〜10月31日(土)
別子銅山記念館で、住友化学開業100周年 回想写真展
「温故知新」が開催されます。

新居浜の歴史・発展を写真と絵画で魅せてくれる期待大!
午前9時から午後4時まで開館してます。
ただし、期間中の月曜日と10月17日(土)は
休館なので要注意〜(^^;
新居浜に住んでいる人も、祭り帰省の人も、観光で来訪している人も、是非、足を運んでみてください。

来場者には絵葉書もプレゼント♪
チラシをよ〜くご覧の上、ご来場くださいね。

この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
2015年9月03日(木曜日)
ジパング・ハンター〜天空と地下の迷宮鉱山〜 17:22  スタッフB 
ジパング・ハンター〜天空と地下の迷宮鉱山〜

新居浜・別子銅山を特集した探検番組が全国放送されます!
そして、そして!!
協働オフィス利用登録団体でもある『愛媛県立新居浜南高校 ユネスコ部』の河野 義知先生が出演〜♪
番組冒頭のナビゲータ-らしいとウワサ・・
わくわくドキドキ。
どんな謎が・・・・

9月7日(月)NHKBSプレミアム
午後9時00分〜午後10時30分
【出演】田中直樹,鈴木ちなみ,平泉成

NHKサイト要チェック☆
http://www4.nhk.or.jp/P3678/x/2015-09-07/10/24718/2283088/
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (32)
2015年8月31日(月曜日)
「石鎚レッドカーペットを歩く」ご紹介♪ 15:59  スタッフB 
8月も終わり、明日から9月。
秋の清々しさがすぐそこまで来ているようですね。

「石鎚レッドカーペットを歩く」という素敵なイベントが協働オフィスに届きました。

10月12日(月・祝)と10月17日(土)のそれぞれ2回開催。
先生は、西条自然学校の山本 貴仁さん。
自然に癒されてみませんか?

共催:特定非営利活動法人西条自然学校・特定非営利活動法人
えひめリソースセンター・認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

お問合せ先:特定非営利活動法人えひめリソースセンター
松山市三番町6丁目1−8アポロビル2階
TEL・FAX 089−934−5158

詳しくは

SAVE JAPAN プロジェクト 2015

http://savejapan-pj.net/sj2015/ehime/event/post_5.html

http://savejapan-pj.net/sj2015/ehime/event/part2.html


この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年6月09日(火曜日)
「あかがねミュージアム」7月18日(土)オープン! 14:08  スタッフB 
いよいよ、来月18日に「あかがねミュージアム」がオープンします。

協働オフィスでも「おしゃべりカフェ」で何度かテーマに出て
皆さんと一緒にいろいろ語り合いました。

子どもさんから年配の方々まで、楽しめるオープニングイベントも盛りだくさんのようです。

是非、ご近所・お友達などお誘い合わせて足を運んでみてくださいね。

詳しくは

あかがねミュージアムHP
http://www.akaganemuseum.jp/

あかがねミュージアムfacebook
https://www.facebook.com/akaganemuseum

をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年3月05日(木曜日)
おしゃべりカフェを開催しました。 17:12  スタッフB 
3月3日(火)19:00〜おしゃべりカフェを開催しました。
テーマは「総合文化施設と市民団体との連携」を考えよう!
18名の参加者でおしゃべりしました。

今年7月開館予定の総合文化施設の愛称が「あかがねミュージアム」に決定し
、市民団体がどのような連携がとれるのか?という期待と不安が入りまじった中
まず、担当課の総合文化施設準備室から施設の様子をDVDを見ながら説明がありました。
緑と、あかがね色がみごとに調和した外観、そして多種多様なイベント・展示などができる内観。
参加者の方々からも、感嘆の声。
その後、参加者から質問や要望・アイデアなどが出てきました。
抜粋すると・・・
・学生が集まりやすい場所にしてほしい
・会議室の広さや使用方法は?
・市外の人も施設の利用はできる?
・若者をターゲットにしたカフェではどうか
・カフェにランチをメニューに加えてほしい(おいしいランチ(^0^))
・使用料は?
・広報は?

などなど・・・・・参加者の皆さんも興味津々。
これに応える形で、準備室や運営予定の方から有意義な情報・案を聞かせていただきました。
例えば
・カフェに高校生が考えた「地産地消」メニューを出してみたい
・市民参加型のボランティアのしくみ
・条件に応じてサポータークラブ制を活用した料金設定などの画期的な案
・「あかがねミュージアム」のホームページを近々発信予定
・新聞・テレビなどでの広報
など・・・・
ここに書ききれない程、素敵なアイデアがたくさんの湧いてきたおしゃべりカフェとなりました。

みなさん、ありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年2月02日(月曜日)
協働オフィス広報講座を開催します! 19:08  スタッフB 
「イベントを開催するけど、チラシの作り方が・・・」「人が集まるチラシってどんなの?」
チラシ作りにはいろいろな悩みはつきもの。チラシ作成のコツについて知りたい方、ぜひご参加ください!

日 時:2月28日(土)13:30〜15:00
場 所:新居浜市まちづくり協働オフィス
定 員:15名(先着順) 参加費無料
主 催:新居浜市まちづくり協働オフィス

※電話・メール・FAX等でお申し込みください
 TEL 0897−35−3158
 FAX 0897−35−3157
 Mail info@niihama-kyodo.jp
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2014年11月13日(木曜日)
子育て支援者人材養成研修会に参加! 16:48  スタッフB 
11月8日(土)、子育て支援者人材養成研修会に参加しました。今回は、「これから必要な子育て支援とは?」というテーマでのワークショップを担当させていただきました。

まずNPO法人子育て支援ネットワークとくしま 理事長松さんから、「赤ちゃん授業」「防災」などの活動紹介がありました。赤ちゃん授業とは、中高生の生徒さんが0〜1歳児を抱っこしたり触れ合ったりする授業のことです。学校で赤ちゃんと触れ合う体験は、きっと未来のお父さん、お母さんの印象にも残ることでしょう。講師の先生の生き生きとした語り口に、参加者の皆さんも熱心に耳を傾けていました。
 ワークショップでは、子育て支援に関する理想と課題を共有し最重要課題を導き出していきました。保育士や行政職員等、異なる立場の参加者さんが意見を出し合うことで、新たな気付きもたくさん生まれたようです。各グループからは、「家庭訪問」「子育てを教育の分野へ持ち込む」「休日利用できる広場」などのキーワードが出てきたほか、新たなアイディアや実現方法についても活発な意見交換が行われていました。
<参加者感想>
・情報、アドバイス他を提供してあげられるように頑張りたい
・自分の普段の活動仕事では得ることのできない経験談を聞けた
・思うだけでなく、意見を交換共有し合うことの大切さに改めて気づいた
・「できない」からスタートするのではなく、「できない原因」→「解決」へと導く
・無理だと感じるだけでなく、どうしたら、と考えていくうちに、何とかしていきたいという気持ちになりました
・会議の方法が効果的!!
・限られた条件でも自分たちのやり方をかえることでできることも増えてくるということが分かった

みなさん、ありがとうございました!
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2014年7月31日(木曜日)
協働事業市民提案事業意見交換会を開催しました 19:49  スタッフB 
7月29日(火)「協働事業市民提案事業意見交換会」を開催しました。
猛暑の中にもかかわらず、行政、市民活動団体などから43人の参加をいただきました。

まず平成25年度に実施した5事業について、提案団体・事業担当課それぞれの立場から事業の内容、協働の相乗効果、今後の課題などについての報告がありました。

その後、疑問に思ったことを質問したり、自分の考えを述べたりする、意見交換の時間を設けました。

「行政・市民がお互いに連携を密にし、こまめに連絡を取りあうことが大切」「得意な部分でお互いが補完しあえれば良い」など、これから協働事業を考えている担当課の方、市民の方にとって参考になる意見も多く出ていました。また、会場のアンケートでは「事業実施にあたって、事前の話し合い、情報交換が必要」「(限られた時間の中で)いかに情報を共有していくかが大事」などの意見が多数寄せられていました。

8月1日〜29日が平成27年度実施事業の募集期間となっています。協働オフィスにも募集要項がありますので、ご希望の方はお気軽にお越しください。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.