チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2015 | 02 | 04
2014 | 02 | 09
2010 | 08
2009 | 09 | 12
NPO法人 にいはま市民企画ノポック  市民活動の中間支援組織
H.18.7月からH27.3月まで新居浜市まちづくり協働オフィスを運営していました。
2015年4月03日(金曜日)
9年間、ありがとうございました。 09:02  npoc 
3月31日を以って、9年間企画運営をさせていただいた《新居浜市まちづくり協働オフィス》の受託を終了しました。

お世話になった皆さんには言い尽くせないくらい…感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
(画像は先日、利用団体さんの有志の方々が企画開催してくださった『ノポックさん元気だせ!の会』の時のものです。)

05/03 12:39 GqPhFZ http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
投票済:   martin@ゲスト 
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2015年2月16日(月曜日)
協働オフィス交流会 13:50  npoc 
2月7日、レーイグラッツェふじにて「まちづくり協働オフィス交流会」を開催しました。市内外から、市民団体、企業、行政等57団体約120名の皆様にご参加いただきました!ありがとうございました!

毎年恒例となったポスター展示では、約30団体さんの活動紹介やイベントポスターがズラッと並びました。また物販コーナーでは、新居浜ならではの太鼓台グッズやまちゅりグッズ、手作り豆腐、ハンドメイド作品などが登場し、参加者さんたちの注目を浴びていました。

これからも、このように「オープンでゆるやかなネットワーク」づくりの場を大切にしたいです(^_^)/

03/24 21:05 USA
投票済:   wsmqum@ゲスト 
投票結果 1件中 はい
(0) 0%
いいえ
(1) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2014年9月08日(月曜日)
「Let'sまちづくり!inイオンモール新居浜」を開催! 17:42  npoc 
 9月6日(土)「Let’sまちづくりinイオンモール新居浜」を開催しました!
行政・企業・NPOが連携し、さまざまな地域主体によるまちづくりを広く紹介し、より多くの方々に関心を持ってもらうとともに、ネットワーク構築など協働の推進を図る目的で開催したこのイベント。

 イベントの冒頭には、イオンリテール(株)からの「あったか愛媛NPO応援基金」への寄附に対する、感謝状贈呈式が行われました。今回、「愛顔のえひめWAON」カード利用金額の一部である1,435,731円が基金へ寄附され、県内のNPO法人の活動資金等へ充てられるとのことです。

続いては、「行政・企業・市民の連携をまちづくりに!」というテーマで、地縁団体・市民団体・NPO・行政・企業と様々な立場の皆さんが一堂に会し、ミニ協働フォーラムを実施しました。豊かなまちづくりにおいて様々な主体との協働が求められるなか、市民団体等の課題について、行政や企業がそれぞれの立場から共に解決を目指す制度の案内があり、実際の事例等も紹介されました。

また、その後の市民団体活動紹介・体験コーナーでは18団体の皆さんが活動をPR!本格的なダンスやジャグリングでは、会場から歓声が上がる場面も。また、花の苗プレゼントや人形劇体験コーナーなど、家族で楽しめるコーナーにもたくさんの方が訪れました。会場には、約30団体さんの活動紹介パネルや手作りの作品展示も行われ、終始賑やかな会場となりました!

改めて、市民団体さんの活動の魅力を感じられるイベントとなりました。出展いただいた市民団体・企業等のみなさん、会場に足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました(^_^)/

10/11 14:29 USA
mbnydnkuwxk@ゲスト 
01/31 16:20 USA
bsmbjlqt@ゲスト 
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
2014年2月13日(木曜日)
シェイクアウト参加者・参加団体募集! 12:43  npoc 
★☆シェイクアウト参加者・団体募集☆★

東日本大震災からもうすぐ3年。今、自分や大切な人を守るために何が必要か。一緒に考えるきっかけにしませんか?

【シェイクアウトとは】
地震発生のその瞬間、身近な人を守るには・・・?
それぞれの団体や組織の専門性・知識を生かし何ができる・・・?
参加者全員に『地震発生』の一斉メールを配信。様々な場所で避難行動を行い、それをスマホ・タブレット等を使いフィードバック、映像(Ustream)で
共有し検証することで、自分の避難課題を発見する試みです!

【シェイクアウト実施】
◆日時:2014年3月11日(火) 14:00前後
◆参加対象:日本全国の家庭、市民活動団体、個人商店主、学校、病院、企業

◆主催:シンクタンク未来教育ビジョン
    NPO法人にいはま市民企画ノポック

☆★☆★☆★注意☆★☆★☆★☆★
当日の一斉メールを受け取るため、必ず事前申し込みをしてください。

※※「参加してみたいけど、どうすればいいのかわからない」「事前準備はどのくらい?」「スマホの使い方がわからない」・・・等、お気軽にお問い合わせください※※

◆申込先 mirai.bosai@gmail.com
info@niihama-kyodo.jp から受信完了メールを送ります。迷惑メール設定等の解除をお願いします。)
◆問合せ:NPO法人にいはま市民企画ノポック
     info@niihama-kyodo.jp
     TEL 070−5680−5381
投票結果 2件中 はい
(2) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (2)
2010年8月18日(水曜日)
「寄付金のお知らせ&助成金決定!」の報告 12:59  npoc 
日配給食弁当「ハローランチいけちゃん」の池田食品工場さんから「にいはま市民企画ノポック」にご寄附を頂きました。

池田食品工場さんは使い捨ての割り箸の使用量を減らすことにより森林伐採を軽減しようと「マイお箸大作戦」を行っています。
「マイお箸大作戦」に賛同された配達先のお客さんがマイ箸を利用すると、不要になった割り箸代金はエコポイントとして積み立てられ、そのポイントに応じた金額が各配達先の選ぶ市民団体に寄付されるという仕組みです。(詳しくはこちら →http://www.ikechan.co.jp/img/env/myhashi.pdf)

今回ノポックにご寄付をいただいた真鍋造機(株)波止浜工場、(株)藤田製作所ひうち工場、真鍋造機(株)西条工場、新居浜車検整備センター、(有)青木精機、せとうち広告及び池田食品工場の皆さま、本当にありがとうございました。寄付金として頂いた5,000円は新居浜市の市民活動の拡大を図るため、大切に使わせていただきます。

------------------------------------------------------------
新居浜まちづくり市民バンク、助成事業が決定!!

7月末で応募を締め切った市民バンクの助成事業には3事業の申請がありました。ご応募ありがとうございました。
審査の結果、Happyハロウィンカーニバル(川東地域活動クラブ)と講演会「食品表示の正しい見方について(仮題)」(グループさつき生活学校)の
2事業に各3万円の助成を決定しました。
もう1件の事業については、事業内容に追記をお願いしている点があり、近日中に処理が完了後、助成を決定する見込です。

にいはま市民企画ノポック

10/22 20:37 TXDIzc http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
投票済:   Bradley@ゲスト 
投票結果 2件中 はい
(1) 50%
いいえ
(1) 50%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (653)
2009年12月09日(水曜日)
「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ第2回おしゃべりカフェ」報告 11:57  npoc 
先週に引き続き、新居浜市第5次長期総合計画について考えるため、おしゃべりカフェを開催しました。今回は、「観光資源」と「国際化」をキーワードに、市民団体の皆さんと熱い話しができました。

今年は、別子の「東洋のマチュピチュ」で観光客が増えています。
さらに、市民の受け入れ体制をよくするためには、市民が新居浜の良さを知る必要がある
という意見が出ました。
県外から来られた方は、見慣れた山や海の風景からも、自然のすばらしさを感じています。

「国際化」については、また、関係団体様に直接聞きますので、ご協力をよろしくお願い致します。

来週には、「おしゃべりカフェ」の意見を生かして、各団体さんにアンケートを発送しますので、ご協力よろしくお願い致します。

参加された皆さん、本当にありがとうございました。
1月のシリーズ第3回カフェは、アンケートを基に開催致します。
投票結果 2件中 はい
(2) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1149)
2009年12月01日(火曜日)
「未来のまちづくりを協働で考えようシリーズ第1回おしゃべりカフェ」報告 13:37  npoc 

新居浜市第5次長期総合計画について考えるため、多方面にまたがった市民団体の声を聞く場の1つとして、おしゃべりカフェを開催しました。

 カフェでの話より、”私達大人は、全力で子供達の未来や女性達の働く場をつくる土壌を育てなければならない。私達がチャレンジし、誇りを持って生きればきっとまちは笑顔になる”そう感じました。

今後は、おしゃべりカフェの内容を基に協働オフィスに登録されている団体さんにアンケートを取り、1月にはその結果をもとにカフェを開催する予定です。

 お寒い中来ていただいた皆さんありがとうございました。

12月2日(水)には、シリーズ第2回カフェを「国際化」と「観光」をキーワードに開催します。

どうぞご参集をお願いします

09/30 23:01 sh4ses http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2DBYpPkMKqfz.com
投票済:   john@ゲスト 
投票結果 2件中 はい
(1) 50%
いいえ
(1) 50%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (644)
2009年9月25日(金曜日)
第10回おしゃべりカフェ 15:54  npoc 
  9月18日(金)協働オフィスでおしゃべりカフェが開催されました。
 今回のテーマは、「駅前の未来を考えよう!」でした。学生、市民団体、行政などから20名の皆さんが参加しました。
 新居浜市の資料を見ながら、駅前に建設予定の公共(芸術文化)施設にどんな機能があったらいいか話し合いました。
 特に今回は、駅周辺に行きたくなるための機能とターゲットを絞って、意見を出してもらいました。

  JR新居浜駅を利用する人は1日3000〜4000人のうち4割が学生だそうです。
 JR利用の学生から、電車の待ち時間に行く場所がない。
 図書館、自学自習スペースがほしいという意見が。(なるほど)
 劇場は、ステージ本番だけでなく、音楽・芸術の練習に使いたい。(ぜひ実現したい)
 観光案内所にはパンフレットだけでなく、人がいてほしい。(やっぱり人がポイント)
 足を運びたくなる場所にするには、傘なし通路、駐輪場、東急ハンズのようなお店、フリーマーケット、団体紹介スペース、インターネット、軽スポーツ(卓球など)、温泉(足湯)など沢山のアイデアが出ました。
これらのアイデアを、施設建設の目的達成のために活用いただければ幸いです。
 参加者の意見にもありましたが、文化・芸術施設は非日常の空間です。でも、せっかく駅前に作るなら、たまにしか利用しない施設ではなく、例えば学生は3年しか利用しないけれど、3年間で愛着がわき、卒業しても利用したくなるような機能が備われば、駅前の活性化につながると思います。
これからもいろいろな意見を聴く機会を設けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

01/08 00:14 jaqv1C http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
投票済:   chaba@ゲスト 
投票結果 2件中 はい
(0) 0%
いいえ
(2) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (805)
(1) 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.