チケットあります
★10/21 芸乃一門落語会inあかがねミュージアム

チケット随時受付中 (取扱い手数料無料)[
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2015 | 02 | 04
2014 | 02 | 09
2010 | 08
2009 | 09 | 12
NPO法人 にいはま市民企画ノポック  市民活動の中間支援組織
H.18.7月からH27.3月まで新居浜市まちづくり協働オフィスを運営していました。
2009年9月25日(金曜日)
第10回おしゃべりカフェ 15:54  npoc 
  9月18日(金)協働オフィスでおしゃべりカフェが開催されました。
 今回のテーマは、「駅前の未来を考えよう!」でした。学生、市民団体、行政などから20名の皆さんが参加しました。
 新居浜市の資料を見ながら、駅前に建設予定の公共(芸術文化)施設にどんな機能があったらいいか話し合いました。
 特に今回は、駅周辺に行きたくなるための機能とターゲットを絞って、意見を出してもらいました。

  JR新居浜駅を利用する人は1日3000〜4000人のうち4割が学生だそうです。
 JR利用の学生から、電車の待ち時間に行く場所がない。
 図書館、自学自習スペースがほしいという意見が。(なるほど)
 劇場は、ステージ本番だけでなく、音楽・芸術の練習に使いたい。(ぜひ実現したい)
 観光案内所にはパンフレットだけでなく、人がいてほしい。(やっぱり人がポイント)
 足を運びたくなる場所にするには、傘なし通路、駐輪場、東急ハンズのようなお店、フリーマーケット、団体紹介スペース、インターネット、軽スポーツ(卓球など)、温泉(足湯)など沢山のアイデアが出ました。
これらのアイデアを、施設建設の目的達成のために活用いただければ幸いです。
 参加者の意見にもありましたが、文化・芸術施設は非日常の空間です。でも、せっかく駅前に作るなら、たまにしか利用しない施設ではなく、例えば学生は3年しか利用しないけれど、3年間で愛着がわき、卒業しても利用したくなるような機能が備われば、駅前の活性化につながると思います。
これからもいろいろな意見を聴く機会を設けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

01/08 00:14 jaqv1C http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
投票済:   chaba@ゲスト 
投票結果 2件中 はい
(0) 0%
いいえ
(2) 100%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (805)
(1) 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.