チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2012 | 01 | 07
2011 | 01 | 03
2010 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11
2009 | 01 | 03 | 06 | 09 | 10 | 11
2008 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12
2007 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11
2006 | 10 | 11 | 12
40’eye    
2008年8月25日(月曜日)
若者が若者へ 16:28  aia 
素敵な光景に出会いました。
昨日8/24にスタートした若者による「にいはま魅力新発見プロジェクト」。これから取り組む「題材」のイメージを膨らますことができればと、ワーク途中に、総勢35人のメンバーが、現在郷土美術館で開催されている「点、線、面からひらく新居浜」展を見学に行きました。
すると、そこでガイドとして待っていてくれたのは、なんと、昨年の「よりよくしよう!プロジェクト」に参加していた南高情報科学部の面々。
まちおこし委員会の方たちが奔走して集められた貴重な記録写真をもとに、新居浜のまちの歴史を、同じ年代の学生や社会人の若者に説明してまわってくれました。時には若者同士らしい快活な笑い声もまじりながら、質問が活発にやりとりされる様子に、未来の希望を感じ、ちょっと(実はかなり)感動してしまいました・・。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
2008年8月14日(木曜日)
まちづくりに私の力が必要な理由を知る! 16:51  aia 
 高校生対象の生涯学習大学講座「にいはま若者塾」。年齢的にダブルスコアどころじゃない大幅オーバーですが、協働オフィスの統轄が講師をされると伺い、8/13の第4回講座に押し掛け、聴講させていただきました。
 今日の目的を「新居浜市のまちづくりに私(若者)の力が必要な理由を知る!」と設定し、一つのいいものを見つけ出していくためにはアイデアをとにかくたくさん出すこと、他の考えも知りそれをよりよくしようという姿勢をもつこと、自分の考えを相手にわかりやすく伝えること、それらの大切さから始まり、これからの地方の活性化には、単に人口規模でなく、そこに暮らす住民の考え・行動が大きく関わってくることまでを、事例をあげながら話された内容は、とても説得力があり惹きつけられるものでした。実践者である方からの市民メッセージ。今回の高校生も、きっと少なくとも何人かは、自分と「自分のまち」の関係を意識化したに違いありません。大人対象のこのような講座開設もぜひ希望します。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (185)
2008年8月04日(月曜日)
「第6回」アクアスロン大会! 09:32  aia 
 第6回を迎えたアクアスロン大会。カラリと晴れた3日、おおぜいの海水浴やキャンプ客で賑わうマリンパークを、真っ黒に日焼けした子供たちが、たくさんの拍手に応援されて泳ぎ駆けぬけました!
 5年前、自然の大切さを楽しんで感じる市民イベントをマリンパークで、と多くの方の協力のもとに実施した「光と風と水の博覧会inマリンパーク新居浜」。たしかアクアスロン大会のきっかけは、それに合わせた新居浜トライアスロン協会さんの企画だったかと。あの日は、開始数時間で、どしゃぶりの大雨。自然の力だから仕方ないと納得しようとしつつも、フリマ中止、遊覧ヘリ中止・・と、だんだん閑散とする会場で、やまない雨をテントの中からうらめしく見上げていた夏の日を思い出しました。
 でもそのときも第1回アクアスロン大会は予定どおり敢行。「これから新居浜の新たな夏の風物詩をつくっていく!」と熱く語られていた関係者の言葉どおり、以後、単体で毎年継続され、参加希望者も年々増えてすっかり夏のイベントとして定着。スタッフのみなさんもキラキラ輝いていました。
 かたや、雨でもないのに、あいかわらずテントの中にいる私って。ギラギラの日差しに対抗できなくなった自分にまた5年の年月をしみじみ・・。
投票結果 1件中 はい
(1) 100%
いいえ
(0) 0%
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (176)
(1) 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.