チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2012 | 01 | 07
2011 | 01 | 03
2010 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11
2009 | 01 | 03 | 06 | 09 | 10 | 11
2008 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12
2007 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11
2006 | 10 | 11 | 12
40’eye    
2009年10月13日(火曜日)
構想日本 高松市事業仕分け 11:25  aia 
昨日(10/12)、高松市で行われた「構想日本」による事業仕分けを傍聴しました。
行政事業を「そもそも必要か」から考え、やるなら「誰が主体になるのがベターか」を、行政現場や国の制度に詳しい外部の目で、担当課の説明をもとに、公開の場で仕分けます。不適切な表現かもしれませんが、とても、おもしろかったです!
まず、「そもそも」視点に対して抽象論では回答できないこと。明確なビジョンや検証無しの事業継続は公開されるととても恥ずかしいということ。本気の相手には答える職員もだんだん本音でしゃべり始めること・・。

「(見直し)できない理由をあげていては何もできない」「手段が目的になり課題が絞れていないのでは?」 仕分け人の指摘は、会場の傍聴者の気持ちも代弁する明確でわかりやすいものでした。

一番関心のあった最後の「高松市ボランティア・市民活動センター管理運営業務委託事業」。前安孫子市長の福嶋氏が言われた、「ここの場合のように、市がNPOセンターを委託する方法をとっているなら、その理由をはっきりと持たないと。例えば、行政職員が変わっていくための取り組みにも。行政職員が「協働」を理解するには、実際に、NPOの活動に接して対話すること。現場でもっと一緒にセンターのありかたを考えては。“NPOが決めたことに対して行政が一緒に汗をかく!”」。まちづくりにおける市民参画ならず「行政参画」をはっきり言われる前市長の言葉に、心の中で拍手しました。
当事業に対する仕分け人の仕分け評価は「民営化」。福嶋氏は、「行政が関わらないという意味ではなく、“主体を民とすること”それに対して行政が場所や事業経費で支援していくことを含み、私はこれを選びました。」と補足されました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (151)
(1) 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.