チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
投票順に並替
2012 | 02
2011 | 06 | 09 | 12
2009 | 02 | 11
2008 | 06 | 09 | 12
2007 | 02 | 05 | 11 | 12
2006 | 11 | 12
まちかど万遊記  新居浜市内のちょっとした出来事や、ナイスなお店などを紹介したいと思います。
2012年2月14日(火曜日)
社員のやる気を起こす人事評価セミナーに参加 17:59  NNCT 
新居浜市雇用対策協議会主催の標記セミナーに参加してきました。

「目から鱗が落ちる」というか「腑に落ちる」というか、
「何のための人事評価ですか!」との問いに、

これまで「公平公正のため」と大義名分を使っていましたが、
実は「評価者の保身のため」だったことを痛感し、
猛省しました。

「人材育成のための評価でなければ意味がない!」

そのためのスキルは唯一

「評価について面接し、はっきりと伝える」に尽きると学びました。

清水肇氏に感謝いたします。

ありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (120)
2011年12月16日(金曜日)
佐治晴夫先生のご講演in新居浜 18:36  NNCT 
 「石鎚みすゞコスモス」さんご協力を得、
 12月10日(土)新居浜高専にて
「心と『いのち』の万華鏡」と題してご講演いただきました。

 「心とは時間認知の上での考えることによる未来認知能力である」
 「自然はうそをつかない。そして証拠を残す。だから自然から学ぶしかない」
 「サーカディアンリズムに代表されるように、人間にはリズムがあり、それらを用いれば、言語を使わなくてもコミュニケーションが取れる。例えば、認知症や自閉症の方とも手の動きや目の動きに合わせたリズムを共有すればコミュニケーションが取れる」
 「人は胎児から生まれてくるまでに40億年の地球の歴史を経験してきて生まれ、はじめは皆女性、そこから男性に分かれる場合がある」
 「課題に対する使命を果たすとは、非難したり、責任を追及することではなく、『だったら、どうする』の解を、あきらめずに命を使って紡ぎだすこと」
などなど

 宇宙の話から、人類の話、そして人として生きてく上での大切なことをたくさん教えていただきました。

 ありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (143)
2011年9月26日(月曜日)
喜多川 泰 氏 講演会in松前 18:12  NNCT 
読書普及協会チーム愛媛主催の
西条出身の
「人の可能性を無限に引き出してくれる

ベストセラー作家」喜多川泰さんの

      「生きる力を磨こう!」を拝聴してきました。
 
「種の不思議な特性」に改めて気づくことができました。

また、名もなき人の「一言」が歴史を変えた事実についても考えるところが多く、貴重な時間をいただきました。

その他、
 「楽しむ」とは「一所懸命・必死になって取り組むことから」
 「勇気」とは「将来の心配をやめ、今を楽しむために、行動すること」
 「身体的健康は健康を維持する努力の結果、健康をキープできるように、精神的健康も本を読んだり、いろいろな人と出会うなどの
努力をしなければ、健康を維持できない」
 との言葉 など、

奥の深いお言葉を、わかりやすく丁寧にお話しいただけ、
素敵な時間を共有させていただきました。

ありがとうございました。

来年の4月には新居浜での講演があるとのこと。

楽しみにしております。

ありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
2011年6月09日(木曜日)
経営セミナー 廣中住職 12:19  NNCT 
『やんちゃ和尚 経営駆け込み寺!』
〜「意識改革と人との成長」
やる気にさせるリーダーとは〜
浄土宗西居院第住職
教育評論家 廣中 邦充 氏

による経営セミナーを受講させていただきました。

このセミナーとの出会いは、
先月末の「百縁笑点街 さんさん産直市」に参加した際、
車いすの相方のトイレに「銅夢にいはま」を借用した際、
当セミナーのチラシが一枚だけ残っていて、
私に視線を送ってくれていました(^^;)

講師については昨年、PTA関係で知っていたので、
なんとか時間の都合をつけ、参加させていただきました。

「行ってよかったぁ」


内容については、私がここでどんな言葉を紡いでも
伝えることができないので、
是非、明日は四国中央市・西条でしょうか?での講演を直にお聞きください。

リーダーたる者。
経営者たる者。
一人の人間として。
多くのことを楽しく考え、
勇気と行動力をいただけます。

ありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (3)
2009年11月11日(水曜日)
成田真由美さん講演〜大生院感動講座〜 18:56  NNCT 
 本日(H21.Nov.11)、大生院中学校でパラリンピックで水泳の世界記録をはじめ多くの金メダルを獲得された成田真由美さんの講演を聞きました。

 とても元気で明るく前向きに、一生懸命に生きておられ、五体満足な自分はもっと社会に役立てる生活をしないとバチが当たる思いで、勇気をもらって帰ってきました(^^;)

 また、心無い人の言葉・行動に対して、他の泣き寝入してしまう方の代わりに、あえて、しっかりと云うという成田さんの行動力にも勇気づけられました。

 そして、小・中学生にもわかる(できる)接し方や思いやり(心配り)のいろいろ。たとえ何度手術しようと、生きていられるだけで幸せであること。

  肝に銘じこれから生きていこうと思いました。

ありがとうございました。

写真はアテネオリンピックの金メダルを触らせていただきました。重たかった
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (2)
2009年2月23日(月曜日)
地域資源活用 22:33  NNCT 
「地域資源活用セミナー(2/21)」を拝聴してきました。


・気持ち先行より、冷静な戦略が重要。
・補助金を申請することで、考えや特色(有意性)などが明確になり、それが営業ツールとして使える!
・多くの人に来てもらうことよりも、来てほしい人に来てもらえるものづくりにより、発展がある。
・ブランド作りには、商品だけでなく、附随のすべて(企画・PRなど)にプロの味付けが必要。

などなど、とても勉強になりました。

この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (1)
2008年12月08日(月曜日)
新居浜のソーシャルビジネスその1 22:56  NNCT 
先日「コミュニティビジネス(ソーシャルビジネス)について、具体的な身近な事例を聞きたい」との
ご意見を頂いたので、多くの方に知っていただこうと思い、第1弾として
(有)未来企画(新居浜市内)さんを例にお話させていただきます。


(有)未来企画という会社は、県内の女性2名(クレア&香)による歌と詩を奏でる方たちのCD・プロモーションビデオなどの作製やコンサート実施におけるオーディオ機材など操作・管理等を社員5名ほどでされています。
この企業は得意な詩と歌で福祉施設などを訪問し、安らぎの空間を提供されています。

この企業がボランティアとしてではなく、有限会社として登記されたのは、「活動当初から、社会参入して対価を払ってもらえる商品として私達の作品(歌や詩)や活動を扱って頂けなければ意味が無いと考えたから」だそうです。

このような活動を通じた事業(サービスと対価のやり取り)がビジネスです。
ここ(ビジネス)に企業もNPOも区別はありません。

特に、クレア&香のお二人は、病院や学校での活動を中心とする社会活動を通じた事業であり、そして、現在は、その詩やメロディ、声などに「さっぱりとした優しい気持ちになる。周囲の人達に感謝がわきます。だから広めていきたいんです」と魅了された方たちが応援団として市民団体を立ち上っています。

このような社会的活動、かつ、活動範囲が地域に限定されない活動を通じた
ビジネスをソーシャルビジネスと呼びます。

また、活動が地域の防犯など、地域性の高いビジネスが「コミュニティビジネス」と呼ばれています。

また、他の事例につきましては
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/community/index_about.html
http://www.town.misaki.okayama.jp/kyoudou/business.htm
などをご覧頂ければ、参考になると思います。


なお、12/20には、プラチナガーデンにおいてクレア&香のコンサートが応援団「光る歌と詩を広める会〜愛援隊」(まちづくり協働オフィス利用登録団体)の主催で行われます。

ご興味をお持ちいただいた方は
どうぞ、一度、足をお運び頂き、スタッフたちとの和やかな活動をご覧(聴)ください。



この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (12)
2008年12月02日(火曜日)
新居浜市福祉有償運送 09:47  NNCT 
 11月27日に新居浜市福祉有償運送協議会が開かれました。くしくも同日、お隣の市で「福祉有償運送」を考えておられる方からの相談を受けました。
 本サービスは、「公共の交通機関(列車、バス、タクシー等)を一人で利用することが困難な方が、社会参加しやすいように」と設けられた制度であり、決して、安い料金体系を売り物にして広く利用者を増やすことが目的ではありません。
 そのことを、サービスを担って下さろうと考えておられる団体さんは、しっかりと踏まえてほしいと思います。
 いわゆる「安いからタクシー代わり」に利用する「骨折などの一時的な身体の不自由」や「定期的な通院」などはタクシー(介護タクシー、福祉タクシー)をご利用いただき、少し長距離での「買い物」「文化鑑賞」「講演会」など社会参加における「生きがい」等の醸成に一躍担うような支援を是非ご検討いただければうれしいです。
 一方、タクシー会社など福祉車両や介護資格を有する運転手さん、玄関まで迎えに来てくださったり、サービスの向上を目指しておられますが、まだまだ、一部の方であり、高齢かつ要介護の方にとっては、不安が大きいことが利用を控える大きな要因でもあります。
 そこで、新居浜市の先日の協議会ででた意見を参考に次のような方法は共存共栄が垣間見えるのではないかと思います。
「福祉有償運送は5km(例えば)以上、通院以外、文化施設(公園等)への移動と限定し、各社1,2台の福祉車両など充実ができていないので、それら福祉タクシーの一元化(集配センター)を市が行い、通院時間帯の効率よい(使いやすい)システムを垣根を越えて構築する。」

 言葉足らずで、抽象的ですが、要は「サービスが安いから」だけではいけない。便利さの本質を見極めないと、「安さ」だけを追い求めると、それは多くの問題を引き起こし、まちを衰退させます。最近話題の「食の安全」と同じです。「地産地消するためには、地域の方(市民)の意識(価格だけでなく、サービスの本質を見抜く)と生産者の思いやりと行政の支援(お金だけでなく広報などを含め)が必要」と考えます。
 福祉有償運送については、まち全体(多方面)のバランスを考え、より良いものにしていくための方法をしっかり考えていく必要があるとおもいます。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (57)
2008年9月12日(金曜日)
「心がつくる人生」モラロジーセミナー 23:38  NNCT 
 二日間のセミナーを受講させていただき、本当にありがとうございました。

「結果は能力と努力と心(考え方)で大きく変わる」
「技・智・金・物などを手に入れた人ほど、仁愛の精神を養わなければならない」
「即身説法」「道心は微」「人生は自己責任」
「感謝の目で見ないと見えないものがある」
「必要な時に、必要なものが、必要なだけ、授かる」
「困った時は、まず自分に反省」「心は生活習慣から」
「心は使ったら、増える」「年齢とともに身体は変化するが、心は進化・向上する」などなど、
本当に多くの腑に落ちる話を聞かせていただきました。
 ありがとうございました。
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
2008年6月11日(水曜日)
第六回桂吉弥独演会(主催:新居浜で落語を聴く会) 22:24  NNCT 
 今日、第六回 桂吉弥 独演会(主催:新居浜で落語を聴く会)に参加し、たくさん笑ってきました。とても幸せな気分です


 今回初めて会場(泰峰堂)に入りましたが、お囃子などと雰囲気・香りがとてもマッチしていて、臨場感溢れる(マジカでの)拝聴。

とても素敵でした。次回も楽しみにしています。


 さて、ODA(政府開発援助)ってご存知ですか?
その活動の民間モニターの募集をしていたので、応募したのですが、残念ながら、当選できませんでした。

今回は愛媛からは誰も参加できない結果となりました。次回に期待しよう!
この記事は役に立ちましたか?: はい いいえ
リンク元  (4)
(1) 2 3 » 
PopnupBlog 2.52 Redwood-820 created by Bluemoon inc.  
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.