チケットあります
検索
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問い合わせ
新居浜市まちづくり協働オフィス
〒792-0023
新居浜市繁本町8番65号
TEL:0897-65−3158
FAX:0897-65−3157
info@niihama-kyodo.jp
地図
市制施行70周年記念事業 
みんなでコラボ 元気発信!まちづくり協働オフィス
リンクフリー
このサイトはリンクフリーです。
バナーはダウンロードしてお持ち帰りください。直リンクはご遠慮ください。

Let’s まちづくり!inイオンモール新居浜
テーマ選択

(5 テーマ)
RSS送信

まちの課題を「希望」に変えよう! : 第2回 研修会  「新居浜市職員研修」報告
  投稿日時: 2007-3-1 10:00:00 (3447 ヒット)

第2回研修会

日時:平成19年2月5日(月)
場所:防災コミュニケーションセンター

講師:鈴木 敏恵氏

テーマ:能力とやる気を高める人材育成
   〜秘訣は・・・・
    未来教育 プロジェクト手法とコーチング〜

参加者:市職員 68名

未来教育クリエータの鈴木敏恵氏を講師に迎え、市との共催で係長を対象とした研修を行いました。
コーチングによるチームテーマの明確化やプレゼンテーションなどのプロジェクト手法、また、コンピテンシーを育成するポートフォリオ評価等について学ぶ研修で
受講者からは
「はじめてのタイプの研修。知らない人に伝えたくなった」
「研修内容をできることから仕事に役立てたい」
「俯瞰の大切さを理解した」
「考えること、感じることが必須という人生(新しい生活)が芽生えた」
等、非常に楽しくまた役に立ったという感想が寄せられました。

 オフィスでは、市制70周年記念事業として、来年度、市との共催で
ビジョンを「市民が主役となり新居浜の未来をよくしよう」
ゴールを「実現をともなう「新居浜をよくする提案書」をつくる!」
とする
「夢ある市民で実現する!にいはまをよくしよう!プロジェクト」
の実施を予定しています。
市民活動関係者や企業、行政職員などまちへの想いをもつ人たちが、立場の垣根を越え提案をまとめるワークショップにしたいと思います。
ぜひ多くの方のご参加をお願いします!

コメントする
まちの課題を「希望」に変えよう! : まちの課題を「希望」に変えよう! 「『考える力』が身につくプロジェクト学習」開催報告
投稿日時: 2006-10-4 19:30:00 (7706 ヒット)

「まちの課題を希望に変えよう!」(協働オフィス事業)報告

            「『考える力』が身につくプロジェクト学習」を開催

このワークショップは、「ポートフォリオ評価」「コンピテンシー」などをキーワードに21世紀の教育の提唱者として多くのリピータ(ファン)を持つ鈴木敏恵先生を講師にお迎えし、市民団体がミッション(使命)を持って、活動を進めていく上での課題解決手法を学ぶ実践的なワークショップとして、新居浜市PTA連合会とともに開催したものです。
 9月30日ウイメンズプラザの会場には宇和島をはじめ市内外から91名の皆さんが参加されました。

ワークショップ終了後のアンケート(回答率48%)からは、
●今日得たこと(ポートフォリオ・プロジェクト・コーチング)などを、実際に自分の仕事、教育、生活などで、活かしていけると思われますか?
  はい  84% 、     いいえ 0%   、   わからない 16%
●鈴木先生のワークショップが近隣で開催されるなら、再度参加したいと思われますか?
  はい 86% 、  いいえ 9%
 など、大変高い評価をいただきました。

また、
・このプロジェクト学習の手法は教育・医療の職場・現場だけに活用される知恵・手法でなく・・・・我が国の活力を求めるあらゆる場所に導入されるものでした。
・これが日本中に広がると日本が変わると思いました。
・まずは私たち家庭からはじめたいと思います。
・評価するとは「その人を生かすため」とありましたが、競争するのではなく、「協力」する社会が「かっこいい」社会であってほしいと思います。
・私は教育者ではないけれど、子育てをする上で、役立つ情報・子どもに対しての教え方・接し方を学んだように思いました。
・「考える力」を育てるために、今回のプロジェクト学習がとても有効だとおもいました
・こういう考えの『大人」がいて大変うれしく感じました。
・自分のパーソナルポートフォリオを作ってみようとおもいます。
・コーチングの大切さがよく解りました。
・自分自身においても、また、子どもたちに対して、考える力を生かせるように、いろいろ考えて接したい。
・促すということが大切であるということは解っていましたが、具体的にテーマやプロセスからゴールをイメージできるような問いかけをすることが大事であることがよくわかりました。
・有意義な一日でした。自分を振り返ることが出来、これから自分がどのように、子どもたちと向き合っていけばいいのか、たくさんのアドバイスを頂きました。

などのご意見をいただきました。

当日の運営につきましては、私たちにとりましても初めての100人規模、しかも6時間を超えるワークショップでしたので、戸惑いの中で多々至らないところもあり、大変ご迷惑をおかけいたしました。しかし、適切なアドバイスでスタッフにも「学び」の場を提供していただいた鈴木先生をはじめ、参加者の皆さんのご協力のおかげで、大成功に終えることができたのではと考えています。皆さん本当にありがとうございました。



----------------------------------------------------------------

 まちの課題を「希望」に変えよう!(協働オフィス事業)

■今回は、新居浜市PTA連合会と一緒に、プロジェクト学習の手法を学ぶワークショップを
開催します。講師は多くのリピータ(ファン)を持つ鈴木敏恵先生です。(元気がでます!)
このワークショップは教育・医療現場ですぐ役立つ内容でもあり、さらに市民団体がミッション(使命)を持って、活動を進めていく上で重要な問題解決方法としても非常に役立つものです。是非、ご参加ください。

第1回テーマ
意志ある学び--未来教育「考える力」が身につくプロジェクト学習〜コーチング手法&ポートフォリオ評価〜
サブテーマ
   自分を活かし、人を育てたいあなたに—明日から役立つコーチング
---国際学力1位<教育先進国フィンランド>視察報告も!--
◆日時:平成18年9月30日(土) 
 10:00〜16:30 (9:30開場)

◆会場:「新居浜ウイメンズプラザ」多目的ホール
愛媛県新居浜市庄内町4-4-19  TEL 0897(37)1700

◆主催:新居浜市PTA連合会、新居浜市まちづくり協働オフィス

◆講師:鈴木敏恵
     プロフィール
       千葉大学特命教授/島根県立看護短大客員教授/一級建築士/未来教育クリエータ

 未来教育を提唱、実践する第一人者。
テレビ、新聞などでプロジェクト学習、ポートフォリオ評価、情報化を教育界に吹き込む未来派シンクタンク・一級建築士。『次世代 IT活用教育研究開発委員』文部科学省・総務省、『宇宙利用の推進特別委員』文部科学省、『中央防災会議専門委員』内閣府等公職歴任。

関連サイト
鈴木敏恵の<未来教育>実践モデル紹介サイト
鈴木敏恵の未来教育/ポートフォリオで変わる!医学教育と医療
鈴木敏恵の意志ある学び 未来教育e-ラーニングサイト
鈴木敏恵の未来教育/総合的な学習・・プロジェクト学習・ポートフォリオ評価

◆テキスト代: 1,000円 (昼食代は含みません・昼食は各自ご用意ください)
◆対象 : 教育関係者、医療関係者、行政
     未来をよくしたいと思う方参加OK!
◆申込〆切 : 9月22日(金) 定員100名 
(お早めにお申込ください)
◆主   催 : 新居浜市PTA連合会、新居浜市まちづくり協働オフィス
◆共   催 : 新居浜市教育委員会
◆後   援 : 新居浜市
◆申し込み : FAX または電話、Emailにてお申込みください
◆お問合せ : TEL 0897(65)3158、 FAX 0897(65)3157
Email info@niihama-kyodo.jp
 新居浜市まちづくり協働オフィス

◆「考える力」が身につくプロジェクト学習 チラシ・申込み書

クリックしてください。

PDFデータ(284KB)

Wordデータ(108KB)

◆内容のキーワード
 ・ポートフォリオ評価・自己評価 ・目標達成手法
・コーチング手法 ・コンピテンシー教育 ・進路教育 ・フィンランド教育 

★21世紀の学力
思考力、判断力、自分の考えをまとめて伝える力、子どもが主体的、行動的になる新しいプロジェクト学習の手法。21世紀の教育として、いま日本中に広がっています。

プロジェクト学習
OECD国際学力調査でフィンランドが世界1位。プロジェクト学習はその大きな成功要因としても注目されています。

★コンピテンシー
知識や情報の活用能力、円滑に人間関係を構築する能力、複雑な要求(課題)に対応する能力 (OECDの定義による)



コメントする
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS ProjectCopyright (C) Niihamashi-machizukuri-kyodo-office. All rights reserved.